[愛媛]白龍の焼豚玉子飯もいただきました。

こんにちは!日野 里映(ひの りえ)です。

 

今回は愛媛県今治市の「白龍(はくりゅう)」に行ってきました!

「白龍」の詳細情報

私は「China Dining 白楽天」の焼豚玉子飯が大好きです。

今回もまずは「白楽天」に行ってみましたが、すごい行列で時間もなかったので、あきらめました。

それで見つけたのが「白龍」。

だいたいの焼豚玉子飯(今治のソウルフード。もともとは今治の中華料理店のまかないとして生まれた。ご飯に焼豚を乗せ、その上に半熟の目玉焼きが乗っていてタレがかかっている。)は目玉焼きは2つですが、「白龍」は3つです。

一度行ってみたかったので、ちょうどよかったのです。

「男子高校生を圧倒する。ボリュームは他の追随を許さない。」と「今治焼豚玉子飯」の店舗マップに書いてありました。

「白龍」の詳細情報を以下にまとめました。

 

店名
白龍
住所
愛媛県今治市郷本町1-671-6
地図
電話番号
0898-32-8797
営業時間
午前11:00〜午後9:00(休憩なしで営業)
定休日
木曜日
駐車場
30台
喫煙状況
分煙

「白龍」の焼豚玉子飯のお味は?

卵が3つ乗っているのは「白龍」だけです。

ラーメンどんぶりで出てきました。まかないっぽい。

私は「白楽天」の焼豚玉子飯が好きすぎて、それをここに求めてしまいました。

が、「白楽天」とはかなり味が違います。

「白龍」のは焼豚の味が濃くて(私は薄味が好き)たれの味も味わえないほど濃かったので、ちょっと口には合いませんでした。

でも、この安さをみてください。600円です。ボリュームもすごいです。

「白楽天」では750円なので(卵2つだし)とってもお得です。

そして唐揚げの量もすごい。唐揚げはとても美味しかったです。

まとめ

今回は「白龍」に行ってまいりました。

卵大好き人間にとって、「卵が3つ」というのはすごい魅力でした。

たくさん食べるのが大好きな方は是非お越しください。

ABOUTこの記事をかいた人

日野りえです。 ブログタイトルは「太陽が紫色だっていいじゃない。」、 小学校教員をしています。 家族は夫、娘、息子、愛犬(トイプードルの女の子)です。 好きなことは、神社巡り、読書、筋トレ、自分を高めること、授業などです。 詳しいプロフィールはこちら。