引き寄せと転機〜毛穴の話

こんにちは!日野 里映(ひの りえ)です。

 

週3はジムに通っています。

ジムでシャワーを浴びているときってハイヤーセルフとつながっていると思います。

筋トレをしてウォーキングをしてからシャワーを浴びて、身も心もスッキリした状態になっているとき、「あ〜、私は今、ザルの目がめちゃくちゃ開いてるな〜。」って思います。

そんなときに、ふと思ったことがありました。

毛穴の話

私は肌には自信があります。

よく「肌がきれいですね〜。」とほめられるし、娘にも「ままんは肌がとってもきれいでうらやましい。」などと言われていましたから。(娘は病院通いをしても、にきびがなかなか治らない。)

けれど昔から気になっていたのは、鼻の毛穴。

いわゆるいちご鼻です。

いちご鼻とは、毛穴に皮脂や古い角質が詰まって酸化し、いちごの種のようにブツブツに見える鼻のこと。

多分中学生の頃には気になりだしたと思います。

大人になってからは毛穴パックしたり(これはよくないらしいですね。)、毛穴を埋めるような化粧品を使ったり、洗顔料をそれ用のものにしたり、いろいろしましたが、全く改善されませんでした。

ここ数年は、もうあきらめていました。

マスクをつける時期になると(冬〜春)ほっとしていました。(鼻を隠せるので)

それ以外の季節は、なるべく人と顔を近づけて話をしたくありませんでしたが、そんなことを言っていては仕事にならないので、「気にしないようにしよう」と考えないようにしていました。

が、それでも心の奥底では気になってたんでしょうね〜。

エステ

そんな時にフェイスブックだったかインスタグラムだったかで、エステの広告が流れてきました。

いつもはそんなの無視するんですが、そのときばかりは気になって広告を見てみました。

するとまぁまぁ行ける距離にあるお店だったので、思い切って昨年の夏に初めて行ってみました。

すると、そこではオプションで毛穴ケアもあり、これがすごかったのです。

1回目、2回目の毛穴ケアのときは、終わったすぐには効果がでましたが、すぐに戻ってしまう感じだったんです。

それが、3回目以降は目に見えて効果が出て、しばらく経っても毛穴が元に戻らなかったのです。

それからは行くたびにケアしてもらっていますが、今では本当に気にならなくなりました。

そして「これも引き寄せだったのかな?」とふとジムのシャワー時に思ったのです。

昨年の夏は転機だった。

エステに初めて行ったのも昨年の夏。

今のジムに通い始めたのも昨年の夏。

仕事上で奇跡のようなことが起こったのも昨年の夏。

そして、一生付き合える仲間ができたのも昨年の夏。

この毛穴の話から昨年の夏は本当に運気が変わる境目だったな、と思ったのです。

引き寄せの流れがザーッとこれでもか、これでもか、と来ていたのがわかります。

それも今になってやっとわかったことです。

その時期にはわからないんですよね〜。

まとめ

昨年の夏にこんなに「引き寄せ」が来ていたんですね。

それに今になって気づく私も私ですが。

そう、引き寄せの法則は誰にでも平等に起きているのです。

なら、「いい気分」を選択しましょうよ。

今、「いい気分」なら、いいことを引き寄せますよ。

ABOUTこの記事をかいた人

日野りえ

日野りえです。 ブログタイトルは「太陽が紫色だっていいじゃない。」、 小学校教員をしています。 家族は夫、娘、息子、愛犬(トイプードルの女の子)です。 好きなことは、神社巡り、読書、筋トレ、自分を高めること、授業などです。 詳しいプロフィールはこちら。