もし引き寄せが嘘だったら・・・

こんにちは!日野 里映(ひの りえ)です。

 

「引き寄せ」がぜーんぶ嘘だったら・・・というお話です。

引き寄せの法則とは

「引き寄せの法則」とは今の自分の波動と同じものを引き寄せる法則のこと。

「いい気分」でいれば、「いいこと」を引き寄せ、「悪い気分」でいれば、「悪いこと」を引き寄せる。

とっても簡単。わかりやすい。

だから毎日少しでも「いい気分」で過ごせるようにしています。

そして去年に比べると、それはとてもとても簡単にできています。

というか「嫌な出来事」が本当に起こらなくなってきている。

そして無理しなくても「いい気分」で過ごせている。

引き寄せたっていうこと・ものも実感できている。

それでもそれでも出て来ているこれって何?

それでも抑えても抑えても出てくるこの焦燥感は何?

あせりの感情。

私、焦ってます。

「私に足りないものって何?」

「何年も引き寄せの法則を信じてがんばっているのに(⇦引き寄せをがんばるっていうのが日本語としておかしいのに気づいてない)いつになったら大きな成功を引き寄せられるの?」

「宇宙への信頼が足りない?引き寄せ名人と言われる人は宇宙に全幅に信頼を置けてるの?そんなの嘘でしょ?そもそも宇宙って何よ?」

「なんで私だけ?私だけ?私だけ?」

「もっと突き抜けたいのに〜。」

「はっきりやりたいこともわかんないし。いつになったらわかるのよ。」

自分で自分の首を締めている。

ありがとう

そんな時に来た夫からのメッセージ。

「ありがとう」

夫が好きな「おはぎ」を買ったよ、の私からの報告メールに応えてくれたメッセージ。

なんかそれを見たらゆるんだ、というかどうでもよくなりました。

今が一番大事。

人の人生は生きられない。

自分の人生だって今、この一瞬しか生きられない。

自分の人生すら過去も未来も生きられない。

今、一瞬しかないんだよ。

それなら、たとえ「引き寄せ」がぜーんぶ全くの真っ赤な嘘だったとしても「今、楽しく」「今、いい気分で」過ごせたら最高じゃない?

今、笑って過ごせたらそれでよくない?

それが、「今」幸せってこと。

それだけで全然OK。

ABOUTこの記事をかいた人

日野りえです。 ブログタイトルは「太陽が紫色だっていいじゃない。」、 小学校教員をしています。 家族は夫、娘、息子、愛犬(トイプードルの女の子)です。 好きなことは、神社巡り、読書、筋トレ、自分を高めること、授業などです。 詳しいプロフィールはこちら。