[書評]「美」の引き寄せ(奥平亜美衣 著)を読んで「引き寄せ」も自己肯定感が最重要事項だと再認識した。(引き寄せ本23冊目)

こんにちは!日野 里映(ひの りえ)です。

 

 

思い通りの美しさを手に入れる!「美」の引き寄せ(奥平亜美衣 著)

この本は奥平亜美衣さんの18冊目の本です。

思い通りの美しさを手に入れる!「美」の引き寄せ(奥平亜美衣 著)

思い通りの美しさを手に入れる!「美」の引き寄せ(奥平亜美衣 著)

引き寄せの法則=その人の波動と同じものを引き寄せるという法則

奥平亜美衣さんは、「お金」や「できごと」だけでなく「美」も引き寄せられると言い切ります。

この本を読む過程で私が思ったこと3つを紹介します。

①「美」は容姿ではなく「私は美しい」という波動を出すことができるかによって決まる!

「自分は美しい」「自分っていい感じ」、そう思えている状態で出ている波動が、周りの人に「この人は美しい」と思わせているということなのです。

もしも今あなたが「私って素敵」と思えるなら、あなたはこの瞬間にも「私は素敵」という波動を出し、「あの人って素敵」と周囲に映ることになるのです。

 

(気づき)

これを読んで、私はすっごく気楽になりました。

結局、私の「思い」がそのまま「波動」になっているわけですから、そう思えたら「私って素敵」って思えたら、もう思い込んだもの勝ちなのです。

これを読まれた方から、今すぐ思いましょう。

「私は素敵」って。

そうなれば最強。

②まずは自分の気持ちに気づく

とはいえ「自分は美しい」っていきなり思え、そうすれば波動が変わるって言われてもすぐには思えない人もいると思います。

そんなときに亜美衣さんは、まず自分が抱いている思いに気づくことが大切だと言っています。

なかなか自分の気持ちに気づかない人も多いそうです。

 

(気づき)

「引き寄せ」にいちばん大切なのは「いい気分をできるだけ保つこと」。

1日の中で「いい気分」が7〜8割を超えるとかなり引き寄せ上手になってくると言われています。

そもそも自分の気持ちが今、「いい気分」なのか「悪い気分」なのかわからなければ、「いい気分」にしようがないです。

「いい気分」には気付けても、もやもやした感情には気づきにくかったり。

だから時々「今の気分は?」と自分に問いかけるのがいいと思います。

③鏡を買おう!!

自己肯定感の高さは、持っている鏡の数に比例するそうです。

鏡を見ながら「今日はここが一番、魅力的」と思えるパーツを見つけることを日課にしてみてください。

自分を見る、ということは、自分を愛する、ということでもあるのです。

 

(気づき)

鏡を積極的に見ているといえば嘘になります。

もちろんメイクするとき、服を着る時、家を出るとき、学校について更衣室から出るときなど鏡を見ますが、(あと鏡ではないですが、ショーウィンドウに映った自分の歩き方や姿勢をチェックすることはよくあります)そんなに見ていません。

いちばん効果があるかな〜と私が思うのは、今などパソコンを打っているときやご飯を食べているときの姿勢をチェックするための鏡。

ついでに笑顔トレーニングなんかしたら自己肯定感がどんどん上がりそう。

まとめ

食卓に置く手鏡をすぐに買おうと思いました。

鏡を見ると、ついついよそ行きの顔になりますよね。

それも笑顔トレーニングになって良さそうです。

あと「①「美」は容姿ではなく「私は美しい」という波動を出すことができるかによって決まる!」が個人的には一番気に入っています。

私はこういう「思い込み系」大好きなので真似てみます。

一緒にやりましょう。

「私って美しい。」

「私って素敵。」

「私って◯◯がチャームポイントだ。」

 

ABOUTこの記事をかいた人

日野りえ

日野りえです。 ブログタイトルは「太陽が紫色だっていいじゃない。」、 小学校教員をしています。 家族は夫、娘、息子、愛犬(トイプードルの女の子)です。 好きなことは、神社巡り、読書、筋トレ、自分を高めること、授業などです。 詳しいプロフィールはこちら。