【鳥取】大港神社〜水木しげるロードのすぐ近く

こんにちは!日野りえ(→プロフィールはこちら)です。

今回は鳥取県にある「大港(おおみなと)神社」に行ってまいりました。

すぐ近くに有名な「水木しげるロード」があります。

「水木しげるロード」に行った際に神社を見つけたので、お参りした次第です。

(鳥居があるとお参りせずにはいられない)

大港神社とは

大港神社にあった「大港神社奉納石造物」を見るとこう書いてありました。

海上安全の神として知られる大港神社は、江戸時代には「八幡宮」と呼ばれ、諸国の船持ち連中の信仰が厚かった。境内には、各地の船持ち連中や廻船連中から奉納された数々の石造物が奉納されており、「八幡宮」への広い信仰と諸恩の歴史を伝えている。

港の近くには神社あり。

やはり海上安全の神なのですね。

大港神社 詳細情報

まずは、大港神社の詳細情報をまとめました。

住所
鳥取県境港市栄町
地図
アクセス
境港駅から徒歩10分。
電話
0859-42-3507
駐車場
ありません
公式サイト
ありません

 

大港神社の境内

さぁ、海上安全の神様がいらっしゃる大港神社を一緒にお参りしましょう。

↓鳥居です。

↓手水舎です。

↓狛犬さんです。そう梅の時期でした。

↓本殿です。

↓いかりです。

↓椿が見頃でした。

 

 

まとめ

今回は「大港神社」に行って参りました。

日野 里映
有名な水木しげるロードからすぐなので、ぜひお参りください。

大海原に旅立つ覚悟ができる神社です。

近隣の観光スポット

水木しげるロードがすぐ近くにあります。

ABOUTこの記事をかいた人

日野りえです。 ブログタイトルは「太陽が紫色だっていいじゃない。」、 小学校教員をしています。 家族は夫、娘、息子、愛犬(トイプードルの女の子)です。 好きなことは、神社巡り、読書、筋トレ、自分を高めること、授業などです。 詳しいプロフィールはこちら。