[島根]手造りうどん たまき直江本店に行って好みのやわらかさのうどんに出あえました。

こんにちは!日野 里映(ひの りえ)です。

 

島根県に行ってきました。

お昼時になったので、車を走らせて、その時食べたかったうどん屋さんに入りました。

「手造りうどん たまき直江本店」です。

手造りうどん たまき直江本店

手造りうどん たまき直江本店

手造りうどん たまき直江本店

「たまき」と言えば出雲では有名なうどん屋さんです。

子供の頃から何度か行ったことがある「たまき」。

ファミレスやラーメン屋さんなどもありましたが、そういう気分ではなかったので、懐かしの「たまき」に入ることにしました。

手造りうどん たまき直江本店

手造りうどん たまき直江本店

店内に入るとファミレスのように名前を書くところがあり、人が何組も待っていました。

手造りうどん たまき直江本店

手造りうどん たまき直江本店のメニュー

↑待合室にはこのように美味しそうなメニューが並んでいました。

鍋焼きうどんが大好きなので、メニューにあり喜んでいました。

野菜を蒸籠蒸しにしたメニューもあり、待っている間悩んでいました。

出雲ナポリタン

そしてこんなのも発見。

手造りうどん たまき直江本店

手造りうどん たまき直江本店 出雲ナポリタン

↓このようなこだわり出雲食材を使っているナポリタンです。

手造りうどん たまき直江本店

手造りうどん たまき直江本店 出雲ナポリタン

迷っているうちに席に通されました。

手造りうどん たまき直江本店

手造りうどん たまき直江本店 座席

↑このような座席です。座敷もあります。店内は広かったです。繁盛しているようです。

まぁ、私が子供の頃からあるお店ですからね〜。

やっぱり鍋焼きうどんでしょ!!

手造りうどん たまき直江本店

手造りうどん たまき直江本店 鍋焼きうどんシリーズ

ブロガーとしては、出雲ナポリタンを食べるべきだと思います。

ネタになります。

なりますが、やっぱり鍋焼きうどんが食べたい(笑)

ということで上記の鍋焼きうどんシリーズから選んだのは田舎鍋うどん880円。

手造りうどん たまき直江本店

手造りうどん たまき直江本店 田舎鍋うどん

手造りうどん たまき直江本店

手造りうどん たまき直江本店 田舎鍋うどん

↓こちらをかけていただきます。

手造りうどん たまき直江本店

手造りうどん たまき直江本店 七味唐辛子

うどんが関西のものよりもやわらかくて(かといって腰がないわけではない)とろとろで太い麺で本当に美味しかったのです。(予想以上)

とろとろです。あたたまります。そしてお腹がいっぱいになりすぎない。

手造りうどん たまき直江本店

手造りうどん たまき直江本店 温泉卵

卵にうどんをつけて食べます。(私流)

手造りうどん たまき直江本店

手造りうどん たまき直江本店

↑このような持ち帰り品もあるようです。

こちらも美味しそう。

おそらく何十年ぶりに行ったであろう「手造りうどん たまき」すっかり惚れました。

また島根に来た際には寄ろうと思います。

このようにたくさんの店舗があります。

手造りうどん たまき

手造りうどん たまき

赤ちゃん連れにもやさしい「手造りうどん たまき」直江本店

↓トイレはこのように男女分かれていて、中に入ってもと〜っても広々。

手造りうどん たまき直江本店

手造りうどん たまき直江本店 トイレ

↓トイレに入る前のスペースにこのようなベッドがありました。

手造りうどん たまき直江本店

手造りうどん たまき直江本店 オムツ替えスペース

赤ちゃん連れ、子連れにも優しい「手造りうどん たまき直江本店」でした。

手造りうどん たまき直江本店 詳細情報

住所
島根県出雲市斐川町直江4532
地図
電話
0853−72−2112
営業時間
11時〜21時(オーダーストップ20時半)
定休日
毎週木曜日
駐車場
あり(30台)

ABOUTこの記事をかいた人

日野りえです。 ブログタイトルは「太陽が紫色だっていいじゃない。」、 小学校教員をしています。 家族は夫、娘、息子、愛犬(トイプードルの女の子)です。 好きなことは、神社巡り、読書、筋トレ、自分を高めること、授業などです。 詳しいプロフィールはこちら。