16時間断食(プチ断食)の効果14を一つ一つ検証します!

  • URLをコピーしました!
痩せたい人

16時間断食がいいって言うけど、本当に効果があるの?

今回は、こんな疑問にお答えします。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

本記事の内容

・16時間断食はやせる

・16時間断食のやり方

・やせるのは当たり前。ダイエット以外の効果について

この記事を書いている私は2019年4月10日から朝ご飯を抜く16時間断食を本格的に始めています。

3年以上継続しています。

本記事の執筆者
日野りえの詳細情報

・Twitterはこちら

・詳しいプロフィールはこちら

16時間断食はマジでやせます。

人はそれぞれ違うので体質に合う、合わないはあるかと思いますが、私にはバッチリ合いました。

ホットヨガに2年通おうと、ジムで激しいトレーニングをしようとやせなかった私が、朝ごはんを抜くだけで、ストンと一気に4kg体重を落とすことができましたから。

目次

まずは結果報告

2019年2月4日の体重:49.65kg  体脂肪率: 28.4%

2022年4月17日の体重:44.85kg  体脂肪率:25.6%

体重はマイナス4.8kg、体脂肪率はマイナス2.8%になります。

私の目標体重は47kg、体脂肪率は25%だったので、目標はクリアしました。

16時間断食(プチ断食)とは

以前↓こちらのブログでも書きましたが、鈴木祐さん(私が健康関連で絶大な信頼を寄せている人)やメンタリストDaiGoさんも行なっている食事療法です。

要は朝ご飯を抜いて約16時間の断食状態を作る「プチ断食」をします。

「オートファジー」は、2016年にノーベル生理学・医学賞を受賞した大隈良典教授が解明しました。

空腹状態が約16時間続くとオートファジー(自食作用)が働き、細胞の中の古いタンパク質や不要なものを一回壊し、また新しいものに変えるというものです。

オートファジーが働くことで、細胞が新しいものに変わりアンチエイジングなどの多数の効果が得られるものです。

16時間断食のやり方は以下の通りです。

16時間断食のやり方

①どの時間帯でもいいので、とにかく1日のうち16時間は何も口にしない(女性は13〜14時間でもOK)。

②断食中に口にしていいのは、コーヒー・お茶・水だけ。(要はカロリーのない水分)

③断食タイムが終わってから8時間は好きなものを好きなだけ食べてOK。

ダイエット以外の効果としては、食欲を下げる・美肌・腹筋が割れる・血液サラサラ・睡眠の質が上がる・腸内環境がよくなるなどがあります。

ダイエットの効果はありました。

私にはとても合っていたようでダイエットの効果はとてもありました。

今まで2年間ホットヨガに通っても、ジムに行っても体重が全然変わらなかった(ホメオスタシスがすごいのです)のですが、16時間断食の前段階ですでに痩せ始めていました。

ついでに過去のブログを紹介します。

↓プロテインを飲んでみたい方は、こちらの記事もご覧ください。

一番上の記事を見てもらえばわかるんですが、16時間断食の第一段階をやった1ヶ月で2kgすぐにやせました。

今は45〜46kg台の日が多いので、さらに「やせ」が進んでいます。

本当は47kgが目標体重でしたので、これ以上体重は減らなくてかまいません。

体脂肪率は25%を目指していました。

なかなか体脂肪率は下がらなかったのですが、最近は25%台も多くなりました。

ダイエット以外の効果について以下のことがあげられています。

ダイエット以外の効果

・食欲を落とす

・美肌になる

・腹筋割れる

・免疫力が上がる

・血液がサラサラになる

・睡眠の質が上がる

・お腹の調子がよくなる

・寿命が伸びるかも(仮説)

・風邪をひきにくくなる

・がんの予防に効く

・頭もよくなる

・メンタルが改善される

・アンチエイジングに効く

・旅行に行っても太らない

一つ一つ検証してみます。

食欲落とす

「食欲落ちた」という実感はあります。

今も16時間断食前も食いしん坊には違いがありませんが、食事の時間になったからといって、もし食べれなくても(時間などの制限で)「絶対食べたい」という感情はなくなりました。

要するに食に対していい意味で離れられた、という感覚です。

また、以前よく食べていたラーメンやポテトチップスは意識的に食べないようにしています。

特にラーメンはときどき「食べたい」となり、家族がラーメン屋さんに行きたがった時はおつきあいして食べるのですが、以前ほど好きではなくなりました。

ポテトチップスに関しては、ここ3年間で1回くらいしか食べていません。(以前は毎日食べていました。)

食べたのは、職場で高級なポテトチップスを少しずつ配られたからです。

美肌になる

アラフィフなので、それなりにしわやしみ、毛穴の悩みはありますが、吹き出物やニキビなどはほぼ出なくなりました。

このままいい感じで年が取れたらいいな〜と思っています。

腹筋割れる

これは調子がいいときは本当にうっすら腹筋が割れています。

見ると「いい気分」になれます。

まぁ、「バキバキに割りたい」という気持ちはないので、「うっすら」でいいです。

免疫力が上がる

風邪を本当にひかなくなりました。

免疫力は確実に上がっていると思います。

血液がサラサラになる

実感はないですが、サラサラになってるといいなぁ。

健康診断ではオールA。

献血が趣味で、毎回血液検査の結果がいただけるのですが、とても健康です。

睡眠の質が上がる

もともと寝つきも良く(のび太なみ)寝起きもいいので、よくわかりません。

お腹の調子が良くなる

よくなります。

16時間断食を始める前までは朝の便って朝ごはんによって誘発されて出るもんだと思っていました。

でも違います。

水分しか摂ってなくても、朝きちんと便が出ます。それも2回とか出るときもあります。

朝食を摂っていた時より便通はさらによくて「デトックスしてるな〜感」が毎日あります。

寿命が延びるかも(仮説)

延びてほしいです。

というか120歳まで健康に生きます。

風邪をひきにくくなる

これは本当です。

毎年風邪を引いて咳が5ヶ月も続いていた私が、全く風邪を引かなくなりました。

詳しくはこちらの記事をお読みください。

ガンの予防に効くかも

これも私にはわかりませんが、期待しています。

頭も良くなるかも

実感はないけれども、良くなったらサイコー。

メンタルが改善されるかも

メンタルは、改善されているのかもしれません。

3年以上前は、すぐにくよくよしていたり、人目が気になっていました。

何かあったら落ち込みますが、以前よりは立ち直りが早くなりました。

人目に関しては、ほとんど気にならない。

しなやかなメンタルになった気がします。

図太くなっただけかもしれませんが。

アンチエイジングに効く。

効いてほしい。

健康寿命を長く保った上で長生きしたいので。

旅行に行っても太らない。

旅行に行っても本当に太りません。

旅行に行ったとき、私の場合はホテルの朝食などは普通に食べます。

だってせっかくの旅行ですから。

でもでも太らないですね〜。不思議。

まとめ:16時間断食は最高のダイエット方法

というわけで今回は、16時間断食のダイエット以外の効果についてまとめてみました。

日野りえ

何度もいいますが、私の体質にピッタリ合った
ダイエット方法です!

16時間断食のメリットを私なりにあげてみると

16時間断食のメリット

・やせる

・健康になる

・精神的にもハッピー

これ以上体重は減らず、体脂肪率だけ減るのを期待して16時間断食(プチ断食)を続けます。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる