メンタリストDaiGo氏推奨の16時間断食(プチ断食)の効果を一つ一つ検証しました。

 

こんにちは!日野里映です。

以前お伝えしていた16時間断食(プチ断食)を4月10日から本格的に始めています。

1ヶ月以上経ちましたので結果報告します。

まずは結果報告

2019年2月4日の体重:49.65kg  体脂肪率: 28.4%

2019年5月12日の体重:46.65kg  体脂肪率:26.7%

私のここ数年の目標体重は47kg、体脂肪率は25%だったので、体重はクリアしました。

体脂肪率はもう少しです。

16時間断食(プチ断食)とは

以前↓こちらのブログでも書きましたが、鈴木祐さん(私の健康関連の師匠)やメンタリストDaiGoさんも行なっている食事療法です。

要は朝ご飯を抜いて約16時間の断食状態を作る「プチ断食」をします。

プチ断食すると体内の炎症が押されられます。
なぜかというと3食食べると1日中消化している感じです。
そうなると消化器官は休む暇がありません。
→なるべく消化器官を休める方が体内の炎症がおさまるということです。

消化にかける体の負担を減らすことによって体内の炎症がおさまりやせることもできる夢のようなダイエット方法なのです。

「16時間断食」とか「8時間ダイエット」とか「リーンゲインズ」とか呼ばれています。

やり方は以下になります。

①どの時間帯でもいいので、とにかく1日のうち16時間は何も口にしない(女性は13〜14時間でもOK)。

②断食中に口にしていいのは、コーヒー・お茶・水だけ。(要はカロリーのない水分)

③断食タイムが終わってから8時間は好きなものを好きなだけ食べてOK。

ダイエット以外の効果としては、食欲を下げる・美肌・腹筋が割れる・血液サラサラ・睡眠の質が上がる・腸内環境がよくなるなどがあります。

ダイエットの効果はありました。

私にはとてもあっていたようでダイエットの効果はとてもありました。

今まで2年間ホットヨガに通っても、ジムに行っても体重が全然変わらなかった(ホメオスタシスがすごいのです)のですが、16時間断食の前段階ですでに痩せ始めていました。

ついでに過去のブログを紹介します。

一番上のブログによると16時間断食の第一段階をやった1ヶ月で2kgやせているようです。

今は46kg台の日が多いので、(47kg前後を行ったりきたりです。)さらに「やせ」が進んでいます。

本当は47kgが目標体重でしたので、これ以上体重は減らなくてかまいません。

が、体脂肪率は25%を目指しています。あとちょっと。

ダイエット以外の効果について以下のことがあげられています。

効果
・食欲落とす。
・美肌になる。
・腹筋割れる。
・免疫が上がる。
・血液がサラサラになる。
・睡眠の質が上がる。
・お腹の調子が良くなる。
・寿命が延びるかも。(仮説)
・風邪をひきにくくなる。
・ガンの予防に効くかも。
・頭も良くなるかも。
・メンタルが改善されるかも。
・アンチエイジングに効く。
・旅行に行っても太らない。

一つ一つ検証してみます。

食欲落とす。

「食欲落ちた。」という実感はありません(汗)もともととっても食いしん坊ですから。

美肌になる。

これももともと肌はきれいな方だと思うので、よくわかりません。

腹筋割れる。

これは調子がいいときは本当にうっすら腹筋が割れています。見ると「いい気分」になれます。まぁ、「バキバキに割りたい」という気持ちはないので、「うっすら」でいいです。

免疫が上がる。

自覚はないですが、上がると嬉しいですね。

血液がサラサラになる。

これも実感はないですが、サラサラになってるといいなぁ。

睡眠の質が上がる。

もともと寝つきも良く(のび太なみ)寝起きもいいので、よくわかりませんが、さらに深く眠れるといいですね。

お腹の調子が良くなる。

16時間断食を始める前までは朝の便って朝ごはんによって誘発されて出るもんだと思っていました。

でも違います。

水分しか摂ってなくても、朝きちんと便が出ます。それも2回とか出るときもあります。

朝食を摂っていた時より便通はさらによくて「デトックスしてるな〜感」が毎日あります。

寿命が延びるかも。(仮説)

延びたらいいですね。

風邪をひきにくくなる。

これは本当です。

毎年風邪を引いて咳が5ヶ月も続いていた私が、全く風邪を引かなくなりました。

詳しくはこちらの記事をお読みください。

ガンの予防に効くかも。

これも私にはわかりません。

頭も良くなるかも。

実感はないけれども、良くなったらサイコー。

メンタルが改善されるかも。

落ち込みやすい性格なので、改善されるといいなぁ。

アンチエイジングに効く。

効いてほしい。

旅行に行っても太らない。

これは、本当にそうです。

旅行に行ったときは私の場合はホテルの朝食などは普通に食べます。

だってせっかくの旅行ですから。

でもでも太らないですね〜。不思議。

まとめ

16時間断食のメリットを私なりにあげてみると

・何をしてもやせなかった私の体重が2kgもやせた。

・朝ご飯を用意する手間が省けた。

・お茶とコーヒーはたらふく飲んでいるので、朝の時点での空腹感はない。

・午前中は空腹感があるが、それがとても心地いい。

・お昼時には空腹なので、給食や土日のランチがとっても美味しい。(もともと給食が大好きだが、もっと好きになった。そして楽しみ。)

・午前中の集中力が上がった。

これ以上体重は減らず、体脂肪率だけ減るのを期待して16時間断食(プチ断食)を続けます。

created by Rinker
¥1,430 (2020/10/29 09:22:14時点 楽天市場調べ-詳細)

ABOUTこの記事をかいた人

日野りえです。 ブログタイトルは「太陽が紫色だっていいじゃない。」、 小学校教員をしています。 家族は夫、娘、息子、愛犬(トイプードルの女の子)です。 好きなことは、神社巡り、読書、筋トレ、自分を高めること、授業などです。 詳しいプロフィールはこちら。