[京都]晴明神社〜陰陽師・安倍晴明公をお祀りしている大好きな神社〜晴明桔梗印(五芒星)に心惹かれます。

こんにちは!日野 里映(ひの りえ)です。

 

2019年1月3日に京都市上京区にある晴明神社に初詣に行きました。

2001年にNHKで放送されたドラマ『陰陽師』の大ファンで(映画の野村萬斎の安倍晴明も好きですが、私はドラマの稲垣吾郎の安倍晴明が大好き。)

ドラマ後に原作の小説『陰陽師』(夢枕獏さんの)も読みまくりました。

『陰陽師』とは平安時代に活躍した安倍晴明の活躍を描いた小説です。漫画、映画、ドラマになりました。

そんなミーハーな理由で安倍晴明公が大好きなのです。

晴明神社へお参りするのは8回目です。初詣の時期に行ったのは初めてでした。

大阪市の安倍晴明神社の記事はこちら。

私のご縁がある神社六社の一つである晴明神社をご紹介します。(写真は1月3日だけでなく今までに行ったのも使っています。)

式神石像

鳥居をくぐると式神が出迎えてくれます。

晴明神社 式神

晴明神社 式神

式神とは、陰陽師が使う精霊で、人の目には見えません。

晴明公が、この地にお住まいになっていたころには、奥さまが怖がっておられましたので、式神は一条戻橋の下に封じ込められていたと伝えられています。

↓このように再現された一条戻橋のそばに式神石像があります。

晴明神社 一条戻橋

晴明神社 一条戻橋

晴明井を携帯の待ち受けにするといいことがある。

↓手と口を清める手水舎です。

晴明神社 手水舎

晴明神社 手水舎

↓2018年8月14日の晴明井です。

晴明神社 晴明井

晴明神社 晴明井2018/8/14

晴明井は、晴明公が念力により湧出させたと言われています。

病気平癒のご利益があるとされ、湧き出す水は飲めます。

水の湧き出るところは、その歳の恵方を向いており、吉祥の水が得られます。恵方は毎年変わりますので、立春の日にその向きを変えるそうです。

↓2011年10月29日の晴明井です。この頃はあんまり苔むしていませんね。確かに水が出るところの向きが違いますね。

晴明神社 晴明井

晴明神社 晴明井2011/10/29

晴明井を携帯の待ち受けにするといいことがある、というのを聞いてずーっとこれが私の待ち受けになっています。

2011年10月29日からずーっとこの待ち受けです。

「茜ちゃん(愛犬)を待ち受けにしたい」と思うこともありましたが、やっぱりこれです。

確かにずーっと運勢上向きです。

厄除桃

↓厄除桃です。

晴明神社 厄除け桃

晴明神社 厄除け桃

2018年8月14日には、この桃の近くに水がくんで置いてあり、ひしゃくのようなもので水をかけれるようになっていました。

今まで何回も晴明神社にお参りしていますが、初めてでした。真夏だからなのかはわかりません。

晴明神社 厄除桃の説明

晴明神社 厄除桃の説明

中国また陰陽道では、桃は魔除け・厄除けの果物と言われています。

安倍晴明公の像

↓本殿のすぐ近くに置かれています。

晴明神社 安倍晴明公の像

晴明神社 安倍晴明公の像

↓ちなみにこちらは大阪の安倍晴明神社の晴明公の像です。

安倍晴明神社 晴明公の像

安倍晴明神社 晴明公の像

お顔立ち、どうでしょうね〜?

京都の方がすこしふっくらしてますかね?

本殿

↓御本殿です。ひっきりなしにお参りする人がいるので、人がないときに撮るのが大変でした。

晴明神社 御本殿

晴明神社 御本殿

一条戻橋

↓本物の一条戻橋です。晴明神社から南へ100メートルのところにある堀川に架かっています。

京都市 一条戻橋

京都市 一条戻橋

京都市 一条戻橋の説明

京都市 一条戻橋の説明

 

御朱印

2019年1月2日の御朱印

晴明神社 御朱印2019/1/3

晴明神社 御朱印2019/1/3

特製クリアファイルに入っています。自分で貼る御朱印です。

↓説明書きがありました。

晴明神社 御朱印2019/1/3

晴明神社 御朱印2019/1/3説明

普段の御朱印

晴明神社 御朱印2016/8/14

晴明神社 御朱印2016/8/14

↑これは私が初めて御朱印をもらったときのものです。300円でした。

お正月限定でクリアファイル付きなのか、これからはずっとクリアファイル付き500円で販売されるのかは、わかりません。

晴明神社のご案内

住所
京都府京都市上京区晴明町806(堀川通一条上ル)
地図
電話
075−441−6460
参拝時間
午前9時〜午後6時(無休)
御祭神
安倍晴明公
ペット同伴参拝
ペットを連れての参拝はできませんが、インターネットでペット祈願はしてもらえます。
駐車場
なし。神社隣にコインパーキングがあります。
おすすめポイント
結構いつでも人で賑わっています。(平日には行けないのでわかりませんが)とても小さい神社で大きな神社のような「落ち着き感」を感じることはないです。が、ウキウキワクワクした高揚感を感じます。行くとパワーのもらえる大好きな神社です。お正月はやはり大変混んでいます。

 

ABOUTこの記事をかいた人

日野りえです。 ブログタイトルは「太陽が紫色だっていいじゃない。」、 小学校教員をしています。 家族は夫、娘、息子、愛犬(トイプードルの女の子)です。 好きなことは、神社巡り、読書、筋トレ、自分を高めること、授業などです。 詳しいプロフィールはこちら。