花粉症治りつつあります!!

こんにちは!日野 里映(ひの りえ@hinorie5)です。

 

春は大好きですが、ひとつだけ憂鬱なことがあります。

花粉症です。

それが、例年よりかなりマシなのです。

この前、今年は風邪をひいていない!どうしたことだ?と言う記事を書きましたが、それに引き続き花粉症が治ったかもと言う記事を今日は書きます。

 

今年の花粉症

鼻は若干ムズムズするときもありますが、鼻水がありません。

くしゃみもたまに出る程度。

目も若干かゆいですが、アルガードを1日数回させば治っています。

薬を飲まなくていいのが、何より嬉しいです。

 

昨年までの花粉症

めちゃめちゃ、と言うわけでは無いのですが、花粉症の季節になると、それなりにひどい症状が出ました。

具体的には、鼻のムズムズ、くしゃみ、鼻水、目のかゆみなどです。

特に鼻水が止まらなかったり、ムズムズがかなりひどかったので、薬を飲まずに過ごす事はほぼ不可能でした。

薬は眠くなるのが嫌なので、アレグラを飲んでいました。

私の場合は、スギ花粉だけでなく、ヒノキにもアレルギーがあるため、ゴールデンウィーク開けてもまだ薬を飲んでいるというのが毎年の状態でした。

それが、今年はまだアレグラを飲んでいません。

花粉症が治ったのかはまだゴールデンウィークあけてみないとわからないですが、昨年までとは全然違う状態に私が1番驚いています。

初めて発症したのは、中学生の頃だったと記憶しています。

鼻がムズムズし、目もかゆくなり、このシーズンは耳鼻科と眼科をはしごすることになりました。

中学生の頃から◯十年続いた花粉症の症状がかなりマシなのです。

これは本当に驚くべきことです。

 

花粉症がなぜマシになったのか私なりの考察

花粉症が今年は何故マシになったのか、私なりに思い当たる節を書きます。

 

プチ断食(16時間断食)+食生活の変化

私は2019年4月10日からプチ断食(16時間断食)を始めました。

詳しくは以下に紹介している記事を読んで欲しいのですが、簡単にいうと朝食を抜いて空腹時間を長くする健康法です。

その間、消化活動をしなくていいので、体内の炎症が治るという健康法。

これにより、花粉症もマシになったのかも??と思っています。

それに加えて食生活も変えました。

1日2食しか食べないので、栄養を考えないと、ということでいわゆる「加工食品」をほとんど排除しました。

例えば、大好きだったインスタントラーメン、かたあげポテト、芋けんぴなどです。

ポテトチップスをやめる代わりにナッツを食べるようにしました。

今では私のおやつはナッツ、甘栗、果物、焼き芋など自然なものをいただいています。

ただし、休みの日にカフェに行くときにはケーキはいただきます。

運動

運動も積極的にするようにしました。

基本的にはジムで筋トレ、ウォーキングなどです。

Apple Watchのアクティビティの3つが毎日ゴールするようにがんばっています。

 

ビタミンD

こちらの本に、花粉症にはビタミンDが効くとのことだったので試してみました。

私が飲んでいるビタミンDはこちら。

これもなかなかいい感じです。

しばらく続けてみます。

まとめ

日野 里映
今年は薬飲んでないので献血できる〜♪

食生活を変えたり、運動をするのは難しい、という方はまずは「ビタミンD」から始めてみてはいかがでしょうか?

 

ABOUTこの記事をかいた人

日野りえ

日野りえです。 ブログタイトルは「太陽が紫色だっていいじゃない。」、 小学校教員をしています。 家族は夫、娘、息子、愛犬(トイプードルの女の子)です。 好きなことは、神社巡り、読書、筋トレ、自分を高めること、授業などです。 詳しいプロフィールはこちら。