[大阪]日本一かわいい「道の駅ちはやあかさか」の村カフェはおすすめ。

こんにちは!日野 里映(ひの りえ)です。

 

2018年夏のことです。

吉野からの帰りに小さな小さな道の駅を見つけました。

「民家ですか?」という規模の道の駅です。

道の駅道の駅ちはやあかさか

「道の駅ちはやあかさか」です。大阪府で唯一の「村」である千早赤阪村にあります。

「どんな小ささなん?」と興味本位で入ってみました。

楠木正成公生誕地

吉野にある吉水神社の神様のお一人(一柱)でもある楠木正成公の生誕地が駐車場の近くにありました。

楠公誕生地遺跡

楠公誕生地遺跡

↓このような碑もありました。

楠公誕生地遺跡

楠公誕生地遺跡

近くに資料館もありました。

道の駅ちはやあかさかへ

そしていよいよ「道の駅ちはやあかさか」へと向かいます。

↓このような看板に導かれて入って行きました。

道の駅「ちはやあかさか」への看板

道の駅「ちはやあかさか」への看板

↓こんな感じです。

道の駅「ちはやあかさか」

道の駅「ちはやあかさか」

↓反対側から見ると、このような建物になっています。

道の駅「ちはやあかさか」

道の駅「ちはやあかさか」

 

↓駅長バンクンがいました。木彫りのイノシシ?くんです。

空き家が見つかるそうです。

家を探している方は是非どうぞ。

道の駅「ちはやあかさか」

道の駅「ちはやあかさか」駅長バンクン

 

道の駅「ちはやあかさか」

道の駅「ちはやあかさか」

↓いい感じです。かわいいです。

↓村カフェの案内がありました。行ってみることにしました。

道の駅「ちはやあかさか」

道の駅「ちはやあかさか」村カフェメニュー

民家のような道の駅に入ると1階は売店になっていて、野菜を売っていました。

これは他の道の駅と同じですね。人気のようでお客さんがいっぱいいました。(予想以上でした。)

1階奥が2階にある村カフェの注文コーナーになっていて、そこで注文をして2階のカフェに上がりました。

↓このような感じです。

2階には店員さんはいなくて、注文したものを持ってくるときだけ会います。

道の駅「ちはやあかさか」

道の駅「ちはやあかさか」村カフェの様子

 

道の駅「ちはやあかさか」村カフェの様子

道の駅「ちはやあかさか」村カフェの様子

道の駅「ちはやあかさか」村カフェの様子

道の駅「ちはやあかさか」村カフェの様子

↓あんみつのようなパフェをいただきました。

あんみつ大好きなので、美味しかったです。

日本一かわいい道の駅「ちはやあかさか」

住所
大阪府南河内郡千早赤阪村二河原辺7(国道309号線沿い)
電話
0721−72−1588
営業時間
売店 午前10時〜午後5時(4月〜11月)

売店 午前10時〜午後4時(12月〜3月)

おすすめポイント
売店では、他の道の駅のように野菜が売っています。

村カフェは、本当に落ち着ける空間です。結構人気のようで、私たちの他に2組のお客さんがいました。4組も入れば満員という小ささです。

 

ABOUTこの記事をかいた人

日野りえです。 ブログタイトルは「太陽が紫色だっていいじゃない。」、 小学校教員をしています。 家族は夫、娘、息子、愛犬(トイプードルの女の子)です。 好きなことは、神社巡り、読書、筋トレ、自分を高めること、授業などです。 詳しいプロフィールはこちら。