【京都】うめぞの茶房〜かざり羊羹のお店・カフェ

こんにちは!日野りえ(→プロフィールはこちら)です。

 

今回は「うめぞの茶房」に行ってきました!

寒天とわらびを使った餡に、果物や生クリームなどを添えたオリジナル菓子、かざり羹を出してくれるお店です。

2階はカフェになっています。

 

うめぞの茶房」の詳細情報

まずは、「うめぞの茶房」の詳細情報をまとめました。

店名
うめぞの茶房
住所
京都府京都市北区紫野東藤ノ森町11-1
地図
電話
075-432-5088
営業時間
11:00~18:30(テイクアウト、イートインのラストオーダー18:00)
定休日
不定休
公式サイト
https://umezono-kyoto.com/nishijin/

うめぞの茶房」の外観

↓手作りのかわいい暖簾。

うめぞの茶房」の店内の様子

↓玄関を入るとかざり羹のショーケースがあります。とても迷います。

階段を上っていくとカフェスペースがあります。

 

うめぞの茶房」のスイーツ

↓私が選んだのはフランボワーズ。

↓上から見るとこんな感じ。

美しい。食べるのがもったいないくらい。

予想通りの甘酸っぱさが心にしみました。

まとめ

さて今回は「うめぞの茶房」に行ってきました。

日野 里映
着物を着たお客さんもいました。

京都らしいお店です。

近くには今宮神社や建勲神社もあります。

おすすめです。

近隣の観光スポット

ABOUTこの記事をかいた人

日野りえです。 ブログタイトルは「太陽が紫色だっていいじゃない。」、 小学校教員をしています。 家族は夫、娘、息子、愛犬(トイプードルの女の子)です。 好きなことは、神社巡り、読書、筋トレ、自分を高めること、授業などです。 詳しいプロフィールはこちら。