わたしが毎日ブログを書くようになった理由

こんにちは!日野 里映(ひの りえ→プロフィールはこちら)です。

 

「書けたら書く」と言うスタンスでやっていた私のブログですが、8月から毎日ブログを書いています。

夏休み中はまだよかったのですが、仕事が始まってから続けるのは正直しんどいです。

そんなわたしでも「いつまで続けられるかゲーム」のように楽しみながら書いています。

どうしてブログを毎日書こうと思ったのか、きっかけは3つあります。

イケハヤさんメルマガ

1番のきっかけはイケハヤさんの教材『ブログ運営の教科書』を読んだからです。

そのなかに「毎日更新をしよう」というのがありました。

要は、「下手でもいいからとにかく毎日更新しよう。上手くなるための練習だと思って。」と言うことです。

 

ブログについてはプロブロガーと言われる人であっても言うことはまったく違います。

 

質の低い記事を毎日垂れ流すなんて意味がない、

質を高めてから投稿しろ、という方がいたり。

 

いやいや、質が高まるのを待っていたのでは、いつになってもうまくならない、

毎日更新しよう、と言う方がいたり。

 

イケハヤさんの考えは後者です。

以前の私の考えとしては、

「毎日更新したい、でもそんなにネタがないし、筆力もないし、時間もない。だからできない。」

そういう風に思っていました。

 

けれども、イケハヤさんは「とにかく毎日更新しろ、自分でグレードアップしながら毎日更新しろ」と述べられていて、7月末にこの教材を読みましたが、すーっと心に入ってきたのです。

そして、特に決意することなく8月1日に更新しました。

翌日も更新することができました。

そしてその翌日もまたその翌日も続けることができ、今にいたっています。

 

マナブさん

つぎはマナブさんです。

マナブさんと言えば、「積み上げ」の人。

Twitterの「#今日の積み上げ」が気に入り、毎日使うようになりました。

マナブさんも動画やブログで積み上げ=コツコツがんばることの重要性を繰り返し述べています。

実際にマナブさんは1000日ほどブログを毎日更新されていました。

そんな人たちに毎日ふれていると「わたしもコツコツやろう」と思えてきます。

りっつんさん

そして59歳からブログを始め、毎日更新され、62歳の現在、ブログが書籍化されたりっつんさんです。

なかなかすごいことですよね。

りっつんさんのブログを読んだり、本を読んだりしていて影響を受けました。

まとめ

3人に共通することは「ブログの毎日更新」。

イケハヤさんはブログはもうたまにしか書かれませんが、YouTubeの更新ペースはすごいものです。

もちろん続けたからといって3人のようになれるわけではない。

続けていても芽が出ない人もたくさんたくさんいるでしょう。

でも労働も投資もブログも毎日コツコツやるしかないのです。

やらなければなんの成果も出せません。

そしてイケハヤさんとマナブさんが「ブログは癒しだ」と言っています。

本当にそうだな〜とわたしも思うのです。

 

家族にさえ言わない、言えないこともブログなら書くこともできます。

自分の心のうちをこれだけさらされる場所もなかなかありません。

 

書くことで自分の気持ちが整理整頓され、「まるで瞑想だな」と思うこともあります。

今のところネタがどんどん浮かんできます。

 

自分にプレッシャーをかけるのは好きではないので、「歯を磨くように」ブログが続けられたらいいな〜と思います。

ABOUTこの記事をかいた人

日野りえ

日野りえです。 ブログタイトルは「太陽が紫色だっていいじゃない。」、 小学校教員をしています。 家族は夫、娘、息子、愛犬(トイプードルの女の子)です。 好きなことは、神社巡り、読書、筋トレ、自分を高めること、授業などです。 詳しいプロフィールはこちら。