[大阪]堺市茶室・伸庵で抹茶はいかがですか?〜祝・仁徳天皇陵 世界文化遺産

こんにちは!日野 里映(ひの りえ)です。

 

今回は世界文化遺産になりました「百舌鳥・古市古墳群」の中でも最高の大きさを誇る仁徳天皇陵のある大仙公園の中の茶室に行ってまいりました。

抹茶とこのような干菓子がいただけます。

「堺市茶室・伸庵」の詳細情報

まずは、「堺市茶室・伸庵」の詳細情報をまとめました。

店名
堺市茶室・伸庵
住所
大阪府堺市堺区百舌鳥夕雲町2丁(大仙公園内)
地図
電話
072-247-1447
利用時間
10:00〜16:00
休日
月曜日(祝・休日の場合は開館)、年末年始
料金
一服300円

 

「堺市茶室・伸庵」の外観

この門をくぐると素敵な日本庭園が広がっています。ここに入るのにお金はいりません。

 

日本庭園を進んで行くと、このように「伸庵」の入り口に着きます。

 

「堺市茶室・伸庵」の内観

↑このような落ち着いた素敵な空間です。入るとすぐに着物を着た方が来られ、お茶を頼むと抹茶と干菓子のセットが出されます。

↑干菓子は2つあり、前方後円墳と鳥の形をしたものです。

抹茶は何年振りにいただきましたが、頭がシャキッとしました。苦味がたまりません。

まとめ

さて今回は「堺市茶室・伸庵」に行ってきました。

大仙公園自体とても落ち着いたいい公園ですが、伸庵はさらに静けさを伴う浄化された空間でした。
抹茶も干菓子も体と心に染み渡ります。
仁徳天皇陵に行かれた際は、ぜひお立ち寄りください。

ABOUTこの記事をかいた人

日野りえです。 ブログタイトルは「太陽が紫色だっていいじゃない。」、 小学校教員をしています。 家族は夫、娘、息子、愛犬(トイプードルの女の子)です。 好きなことは、神社巡り、読書、筋トレ、自分を高めること、授業などです。 詳しいプロフィールはこちら。