楽天モバイル(Rakuten Un-LIMIT V)〜導入前の不安→無料で容量無制限!もはや神ですか?

こんにちは!日野りえ(→プロフィールはこちら)です。

 

11月13日の発売と同時にiPhone12miniをApple Storeで購入し、楽天モバイルで動かしました。

楽天モバイルに変えてから1ヶ月以上経ちました。

楽天モバイルが2020年4月から提供している「Rakuten Un-LIMIT 」。

月額2980円なんですが、1年間無料。

しかも楽天回線エリアなら容量無制限というすごいプラン。

すごいものなんですが、インターネット上を検索すると賛否両論ありました。

なので、不安もたくさんあったのです。

それが実際どうだったのかを検証します。

不安その1:本当に容量無制限

私が住んでいる地域は楽天回線エリアです。

楽天回線エリアでもつながらなかったりすることもある、というのを聞いて若干の不安もありました。

 

が、ちゃんとつながりました。

以前のソフトバンクとなんら変わりなく。

これが無料だんて。

本当にいいんですか?

↓こんな風にいくら使っても毎日見ても「残り5GB」となっています。

使っても使ってもなくならないお金みたいで、すごくいい気分。

↓こんな風に毎日の利用料が見れます。

使用量が少なすぎですが。

もっと使いたいが、家はWi-Fiがありますし、学校ではメールチェックくらいなので(動画見たりしないし)、全然減りません。

 

不安その2:地下とかどうなん?

そして不安だったのは地下がつながるのか?ということ。

地下鉄で通勤していないので、地下鉄はわかりませんが(コロナでそもそも通勤以外の電車は乗らなくなりましたし)

地下街は普通につながっていました。

これも大丈夫。

不安その3:テザリングはどうなん?

容量が無制限で嬉しいのはテザリングができること。

持ち運びのWi-Fiなどを使わなくても、家以外(Wi-Fiがないところでも)でパソコンを動かしたり、iPadを動かしたりできます。

これがとっても便利。

動画も普通に見れています。

 

まとめ

日野りえ
ありがとう、楽天モバイル。

夏くらいから楽天モバイルにしたかったんですが、「iPhone12が出るまで待とう」とiPhoneの発売と同時に楽天モバイルに乗り換えました。

ソフトバンクから乗り換えて本当に正解でした。

次はソフトバンクひかり→楽天ひかりに乗り換えますよ!!

関連記事

ABOUTこの記事をかいた人

日野りえです。 ブログタイトルは「太陽が紫色だっていいじゃない。」、 小学校教員をしています。 家族は夫、娘、息子、愛犬(トイプードルの女の子)です。 好きなことは、神社巡り、読書、筋トレ、自分を高めること、授業などです。 詳しいプロフィールはこちら。