iPhone12miniをApple Storeで買ってソフトバンクから楽天モバイルへ乗り換える方法

こんにちは!日野りえ(→プロフィールはこちら)です。

今年の夏くらいから「iPhone12が出たら楽天モバイルでお得に使いたい。」というのが夢でした。

こちらのブログにも書いています。(2020年8月20日のブログです)

11月13日(金)にiPhone12miniが発売され、その日に無事に設定することができました。

iPhone歴が長く、アップル製品は大好きですが、詳しくはありません。

iPhone歴は11年になりますが、ずーっとソフトバンクでした。

以前、iPhoneからiPhoneへの機種変更がうまくいかず、Appleのサポートに電話してなんとか引き継げたという苦い思い出もあります。

そんな私でもiPhoneをApple Storeで買い、ソフトバンクからMNP手続きをし、無事に楽天モバイルに変更することができました。

次回するときの自分のメモのつもりで詳細に書いていきます。

この記事を読めば誰でも大手キャリアから格安スマホ(楽天モバイルでなくても)乗り換えることができます。

私がわからなかったこと

「iPhoneを楽天モバイルで使いた」

そう思った私がまず疑問に思ったことは以下です。

・電話番号が変わらないようにするにはどうすればいいのか?

・手順がわからない。ソフトバンクの店舗に行くのか、電話でもいいのか?楽天モバイルに申し込むタイミングは?

それらを一つ一つ調べ、サイトや人によって手順が違ってとまどったりもしましたが、私なりの結論を出すことができました。

手順

①SIMフリーのスマホを用意する。

私の場合はiPhone12miniを発売日に手に入れたかったので、予約開始日の11月6日にApple Storeのサイトから予約しました。

②MNP予約番号を取得する。

携帯会社を乗り換えるときに、MNP予約番号を伝えることで、これまでの携帯電話番号を引き継ぐことができるというものです。

ソフトバンクは店舗に行かなくても電話をすれば、番号をもらうことができます。

ただし、ここで注意事項があります。

こちらのサイト(SIMちゃお)で教えてもらったのですが、以前のスマホの名義と新しく契約する名義は同じでないといけないのです。

楽天モバイルのページにも乗り換えは同じ名義でのみ受け付けております。名義が異なる場合は、現在の携帯電話会社で名義を変更した後に、MNP予約番号を取得してください。

↑楽天モバイルのサイトにもこのように書いてありました。

私の旧iPhoneは夫名義だったため、まず私名義にすることが必要です。

ソフトバンクでの名義変更は店舗に行かないとできないとのことだったので、店舗の予約を取って11月7日(土)に行ってきました。

予約を取っていたこともあり、すぐに手続きしていただけました。

翌日から名義が変わるので手続きは翌日以降にするように言われたので、ソフトバンクに電話したのは11月8日(日)になりました。

なんだかんだと引き止められましたが、無事にMNP予約番号をいただくことができました。

③楽天モバイルに申し込む。

やっと楽天モバイルに申し込むことができます。楽天モバイルのサイトから申し込みました。

11月8日に申し込んで、2日後の10日には楽天のSIMカードが届きました。

 

iPhone12miniと楽天SIMカードがそろいました。この2つをつなげる方法です!!

11月13日の発売日にiPhone12miniが届きました。

さぁ、ここからが本番です。いきましょう。

①旧iPhoneから「マイ楽天モバイル」を開いてMNP開通手続きをする。

14分ほどでできていました。

旧iPhoneから電話かけてもつながらないのが証拠です。

②SIMカードを入れる前にiPhoneの「データ移行」をする。

そう、SIMカードを入れる前にデータ以降をするのです。

iPhoneのデータ移行は以前はiCloudでやったり、パソコンでやったりと億劫でしたが、2019年から直接データ移行できるようになったのです。

本当に本当にありがたいこと。

Apple、ありがとう。少しでもシンプルになると嬉しい。

↓このように旧iPhone(iPhone XRです)と新iPhone(iPhone12mini)を近づけるだけで「クイックスタート」といって勝手にデータ移行をやってくれるんです!!

↓このようにアプリの並びもそのまま転送されました。ありがたい。(ちょっと恥ずかしいですが)

データ移行は28分でできました。

アプリ「100年日記」の中身もそのまんまです。

Apple Watchから「新しいiPhoneと連携しますか?」と言われたので、するとすぐにできました。

③LINE引継ぎ

LINE引継ぎはiPhoneのデータ移行だけではできないので、自分でしなければなりません。

それでも新しいiPhoneのLINEを開いたら「ようこそ○○(私の名前)」と書いてあり、電話番号、パスワードを入れたらすぐに引き継げました。

パスワード設定をしていない人は、旧iPhoneで設定しとくとスムーズに移行できます。

LINE→ホーム→設定(歯車)→アカウントで電話番号、メールアドレス、パスワードを設定できます。

④SIMカード入れる。

最後の仕上げです。

新iPhoneに楽天モバイルのSIMを入れましょう。

↓iPhoneの箱の中にこのようなSIMカードを取り出すための道具が入っています。

↓このようにシムトレイの穴に差して使います。iPhone12miniは左側にありました。

かなり思い切ってグサっと刺さないと出てきません。ちょっと焦りました。

SIMを入れるとAPN設定をします。

こちらは楽天モバイルに詳しい説明ビデオがあるので、これをみながらすればすぐにできます。

楽天モバイルにつながっているか確かめるにはWi-Fiを切ってもネットにつながっているか確認すればOKです。

楽天リンクアプリで電話もかけれることを確認しました。

まとめ

日野りえ
私でもできました!!

大きな自信になりました。

これで家族の携帯移行も、次回の移行もすんなりいけるでしょう。

楽天も電波もいろいろ言われていて少しだけ心配していましたが、全然大丈夫でした。

iPhone12miniは軽くて小さくて最高です。

「一番安いから」(初めて一括で購入したので)という理由で選んだiPhone12mini。

正直、小ささが心配でした。

若干、老眼気味の私には小さすぎないか?と心配もしていました。

でもでも、すべて杞憂でした。

もう一度言います。

小さくて軽くて最高なんです!!

今回の乗り換えはあらゆる意味で大成功でした。

両学長のYouTubeや本を読んでなかったら、このようなことはしていなかったでしょう。

 

ABOUTこの記事をかいた人

日野りえです。 ブログタイトルは「太陽が紫色だっていいじゃない。」、 小学校教員をしています。 家族は夫、娘、息子、愛犬(トイプードルの女の子)です。 好きなことは、神社巡り、読書、筋トレ、自分を高めること、授業などです。 詳しいプロフィールはこちら。