楽天経済圏の住民です!

こんにちは!日野りえ(→プロフィールはこちら)です。

楽天のサービスをいろいろ使ってお得にポイントをためたりしています。

楽天経済圏について書いてみます。

楽天経済圏とは

「楽天経済圏」とは楽天のサービスをたくさん使っていること。

そうすれば普段の生活を変えずに、効率的に楽天ポイントをためることができます。

私が使っている楽天サービスは楽天カード、楽天銀行、楽天証券、楽天でんき、楽天ブックス、楽天市場になります。

SPUとは

SPUは、Super Point Up Program(スーパーポイントアッププログラム)の略で、楽天の各サービスを使うことで、ポイント倍率があがるお得なプログラムです。

各サービスの条件を達成すると、その月の楽天市場でのお買い物がポイントアップ対象になります。 

ちなみに私は7.5倍です。

まだまだですけどね〜。

楽天会員で1倍、楽天ゴールドカードで4倍、楽天銀行で1倍、楽天電気で0.5倍、楽天市場アプリで0.5倍、楽天ブックスで0.5倍の合計で7.5倍になります。

さぁ、私が普段使っている楽天サービスについて紹介しましょう。

 

楽天銀行

まずは楽天銀行です。

私のメインバンクにしています。

普通預金金利が0.1%です。

メガバンクが0.001%なので、100倍もの金利になります。

楽天証券との口座連携サービス(マネーブリッジ)をすることが条件ですが、そんなの最初にやれば、ずーっとお得です。

私は給与振り込み口座も楽天銀行にしています。

楽天証券

先ほど紹介した楽天証券です。

証券会社でお得だと一般的に言われているのはSBI証券と楽天証券。

私はどちらも口座を開き、投資信託などをしています。

マネーブリッジのためにも楽天証券はおすすめ。

楽天ゴールドカード

楽天カードです。

ずーっと普通のカードを使っていたのですが、招待が来たので、ゴールドカードにしました。

年会費2200円かかりますが、年間10万以上買い物するならお得になります。

楽天ふるさと納税

とってもお得なふるさと納税。

それを楽天ふるさと納税でやることでさらにお得にしています。

楽天でんき

電気もどこにするかいろいろ迷ったのですが、結局比較見当して楽天でんきにしました。

楽天市場

楽天で買えるものはできるだけ楽天で買っています。

いつもAmazonとヨドバシと比較検討してから決めます。

同じ価格で送料無料のものなら楽天で買うとポイントがすごいので(7.5倍なので)ついつい楽天で買ってしまいます。

本とか。

楽天ブックス

これからやりたい楽天のもの

楽天モバイルです。

格安シムに憧れています。

iPhone12が出たらを楽天モバイルで使うことができないかな〜と調べ中。

まとめ

日野 里映
普通に暮らしてるだけで楽天ポイントがたまります!!

特に「ポイントをためよう、ポイ活だ〜」なんてガツガツしていません。

普通に電気を使ったり、本を買ったり、犬のエサを買ったりするだけでポイントがたまります。

↓うちの茜(あかね)が食べているご飯はこちら。

 

そのポイントを使って電気代を払ったり、投資したりできるわけですから何だか錬金術っぽいですよね〜。

 

ABOUTこの記事をかいた人

日野りえです。 ブログタイトルは「太陽が紫色だっていいじゃない。」、 小学校教員をしています。 家族は夫、娘、息子、愛犬(トイプードルの女の子)です。 好きなことは、神社巡り、読書、筋トレ、自分を高めること、授業などです。 詳しいプロフィールはこちら。