ソフトバンク光→楽天ひかり乗り換え〜夫名義でも妻の楽天IDで申し込める!!

こんにちは!日野りえ(→プロフィールはこちら)です。

2020年11月13日のiPhone12 miniの発売と同時にキャリアをソフトバンクから楽天モバイルに変更しました。

それにより大変助かっています。

料金は無料になるし、容量無制限なので使っても使っても容量が減りません(当たり前)

使っても使っても減らないお金のようで気分良く使えています。

楽天モバイルが気に入りすぎたので、今度は家のWi-Fiも楽天にしようと思った次第です。

ソフトバンク光→楽天ひかりへ。

乗り換え方法をまとめてみました。

のちに述べますが、ソフトバンク光はなぜか名義変更ができません。

「夫名義のまま、私の楽天IDで申し込めるのか?」と言う疑問も出てきました。

それについて書いてあるサイトはほぼありませんでしたので、詳しく書いてみます。

楽天ひかりの概要(2020年1月)

2020年1月現在の楽天ひかりの概要についてまとめます。

一番すごいのは1年間無料ということ。

スマホとひかりの回線を両方使えば・・という条件はありますが、1年無料という素晴らしさ。

2年目からの価格は以下になります。

マンションプラン(集合住宅) 3800円
ファミリープラン(戸建て) 4800円

Rakuten UN-LIMIT Vは契約期間はなく、いつ解約しても違約金は発生しませんが、楽天ひかりは3年契約になっています。

契約期間があるので、更新月以外での解約をすると違約金(契約解除料)は9500円かかります。

 

あと気になるのは「楽天ひかりって速度などは大丈夫なの??」ということ。

これに関してはソフトバンク光も楽天ひかりもNTTのフレッツ光を使っているので、ほぼ一緒とのこと。

工事などはかかるの?という疑問もありましたが、ソフトバンク光→楽天ひかりは先ほども書きましたのようにどちらもフレッツ光なので、工事はいりません。

つまり工事費もかからない。

さらに素晴らしい。

初期登録費用の1800円とソフトバンクへの違約金を払えば1年間無料になり、2年目以降もソフトバンク光よりも月1200円以上安くなるのです。

また楽天にはSPUといって楽天サービスを使えば使うほどポイントをたくさんもらうことができる仕組みがあります。

私の楽天IDに楽天でんきなども集約しているので、私の楽天IDで申し込みたかったのです。

以上のことを調べ、「早く楽天ひかりに乗り換えたい」と思いましたが、一つの壁にぶつかりました。

ソフトバンク光は名義変更できない

その壁とはソフトバンク光は名義変更できない、ということです。

謎の決まりです。

携帯電話をソフトバンク→楽天モバイルに乗り換えたときは名義変更が必要だったのです。

そうしないとMNP番号で電話番号を引き継げなかったのです。

私の携帯電話は夫名義だったため、わざわざ夫婦でソフトバンクショップに出向き、私の名義に変更してもらってから楽天モバイルに申し込みました。

それと同じことをしなければならない、と思い込んでいました。

が、インターネットを調べると、ソフトバンク光はどうやら名義変更できないらしいということがわかりました。

離婚したとか死別したとかでなければできないというのです。

「そんなばかな?携帯はできたのに」、とソフトバンクに問い合わせ電話を入れました。

が、なかなかオペレーターにつながりません。

諦めてソフトバンクの店舗に電話をかけて聞くと、やはりその通りでした。

ドコモなど他の光は全部できるのに。

しょうがないので、楽天ひかりに電話して聞きました。(こちらはすんなりオペレーターまでつながりました)

すると夫名義でも私の楽天IDで申し込めば、大丈夫とのことでした。

そっか〜、その手があったかと思いました。

というのも楽天でんきも関西電力の時は夫名義でしたが(というか今でも夫名義)、私の楽天IDで申し込んでいるので、SPUはUPしているのです。

携帯電話だけが特殊ということですね。(名義がそろってないといけない)

ソフトバンクへの電話1回目

結論から言うと合計2回、ソフトバンクへ電話しました。

それぞれ別の手法で「引きとめ話」をされました。

違約金がいくらかかるとか、私以外の家族はまだソフトバンクなので(そのうちドコモのアハモか楽天モバイルに変更予定)セット割引がなくなって1人につき携帯代金が1100円高くなるとのこと。

ここらへんは想定内だったので、うまくスルーできました。

が、私がひっかかったのは「ホワイト光電話」を契約していたこと。

あらかじめ調べたところ、ソフトバンクの固定電話には「光電話」と「ホワイト光電話」というのがあり、「光電話」は楽天ひかりの電話に引き継げるが、「ホワイト光電話」だったら直接は引き継げない、ということ。

うちの固定電話がどちらかわからない状態でソフトバンクに電話しました。

もしものときは固定電話が消失しても構わない、という覚悟で。

すると案の定、楽天ひかり電話にひきつげない「ホワイト光電話」だったのです。

NTTに電話してアナログ回線に戻してから楽天ひかり電話に引き継ぐことは可能だが、NTTの工事代(?)に2〜3千円かかり、場合によっては1万円以上かかることもある、と言われました。

アナログ回線に戻さなければ、固定電話が消失するとのこと。

固定電話が消失しても構わない、という覚悟で電話したはずでしたが、いざとなると家族の同意を得なければ、と思い、一度電話を切ることにしました。

家族と話し合い、アナログ回線に戻すのに数千円かかり(ソフトバンクの人は1万円以上かかるかも、と言っていた)、楽天ひかり電話も月額500円の利用料がかかることを考えると、「固定電話やめよう」という結論に至りました。

そこで、すぐにソフトバンクへの電話2回目をかけました。

ソフトバンクへの電話2回目

1回目とは違う担当者さんでした。

先程のホワイト光電話については私からは何も言いませんでした。

2回目の担当者はそのことについては、楽天ひかり電話にひきつげるとおっしゃっていました。

「楽天ひかりに同時申し込みしてください」と。

(あ、この人は知らないんだ!!と思った次第です。スルーしときました。)

そして引き留め作戦としては、NTTから借りている黒い機械の設定を自分(私)でしなくてはいけなくて、それがパソコンを使ってするので、とても面倒で大変というのを強調されていました。

自分でできない人がとても多くてその場合有料で2〜3万かけてやってもらう人がいると。

2回目は途中で折れずに事業者変更承諾番号をもらう手続きをしてもらいました。

翌日の夕方までにショートメールで送ってくるとのことでした。

楽天モバイル来店予約

翌日の夕方まで待って(事業者変更承諾番号をもらってから)インターネットで楽天ひかりに申し込めばよかったのですが、疑問点が3点ありましたので、最終確認をしたくて楽天ひかり契約前の問い合わせ窓口(0120-987-600)に電話しました。

が、年末年始に入っていて電話がストップしていました。

ですので、近隣の楽天モバイルに来店予約をして直接行ってみることにしたのでした。

ソフトバンクに電話した翌日に行きました。

そこで疑問3点を聞きました。

 

Q①ソフトバンクの事業者変更承諾番号は夫名義だが、私の楽天IDで申し込みは本当にいけるのか?

A①できる。SPUも私IDで上がる。

 

Q②ホワイト光電話は引き継げるのか?固定電話回線なくてもインターネットできるのか?

A②引き継げない。電話回線なくなってもインターネットできる。

 

Q③ソフトバンクの人に黒い機械の設定がすごく難しいと言われたが、本当か?

A③みなさんできている。もしものときは相談窓口もある。

 

このように最終疑問を回答していただけたので、窓口で契約しました。

事業者変更承諾番号はまだメールできていませんでしたが、仮番号でされました。

 

まとめ

日野りえ
無事に楽天ひかりの契約ができました!!

携帯電話のように名義をそろえる必要はありません。

別の名義でも契約することができますので、ご安心ください。

上記の経緯をノートにまとめて楽天モバイルの店舗に行ったので、お店の人にはちょっと引かれていました(笑