『本当の自由を手に入れる お金の大学』(両@リベ大学長 著)

こんにちは!日野 里映(ひの りえ→プロフィールはこちら)です。

 

本当の自由を手に入れる お金の大学』という本を読みました。

この本は、YouTuberでもあるリベラルアーツ大学の両学長初の著書となります。

お金について毎日学んでいます。

毎朝7時に更新されるのですが、学長の「今日が一番若い日です」と「いってらっしゃい」という元気な声を楽しみに聞いています。

両学長の動画はこちら。

『本当の自由を手に入れる お金の大学』

『本当の自由を手に入れる お金の大学』

両学長の動画を知ってから、まだ1ヶ月くらいです。

過去の動画もさかのぼって見ているのですが、系統立てて知りたいな〜と思ったところに発売されたのが今回の書籍。

「学長が言いたいことの全体像がわかる〜」と

届くのをひじょ〜に楽しみに待っていました。

この本を読んで、私が行動しようと思ったこと3つを書きます。

①スマホは格安SIMに変えよう!

これは前から思っていたことですが、決断ができません。

職場やまわりの人に聞いてもみんな大手キャリア(ドコモ、au、ソフトバンク)を使っていて、パソコンやスマホに詳しそうな人でも大手キャリアで格安SIMを使っていなかったり。

そしてスマホはiPhone以外は使いたくないというわがままな私。

1番の理由はアンドロイドにアプリ「100年日記」がないからです。

そして家族に格安SIMの話をすると、みんな拒絶反応を起こす。

まだまだ私のプレゼン能力が足りないからでしょう。

まずは私1人でも大手キャリアから脱して格安SIMでやってみないと・・と思っています。

iPhone12でやりたいと思っています。

②保険の見直し

次は保険です。

この本でもかなりのページ数が割かれているのが保険について。

うちは高額な生命保険や貯蓄型の保険には加入していないので、その点は合格点をもらえました。

が、掛け捨ての医療保険には入っています。

どうしても病気になったときが不安で、先進医療にも対応している医療保険に加入しています。

何年か前に見直しをし、その時で最適の医療保険に入ったつもりですが、(入るときには表を作り、比較検討しました)医療保険は必要ない、と両学長はバッサリ言い切ります。

その理由は以下です。

日本の健康保険は世界一

  • 原則3割負担で必要な医療が平等に受けられる
  • 高額療養費精度のおかげで自己負担の上限額はせいぜい月10万円程度
  • 保険料は会社と折半 扶養家族の分の保険料は払わなくて0K
  • 病気やけがで働けなくなっても1年半は保証がある

 

これらの話を聞いてすごく納得します。

だけど、だけど、心の底にはまだ不安感があるのです。

せっかく今まで掛けた保険料が無駄になる。

もし解約してすぐに病気になったら?

安心に払うお金としたら納得する?

まだ結論は出ていません。

でも子どもにまで医療保険を掛けているので、これもなんとかした方が絶対にいいのです。

③インデックスファンドの見直し

投資は楽天証券やSBI証券でインデックスファンドの積立投資をしています。

ただ、まだまだわからないことだらけなので、勉強しながらインデックスファンドの見直しをしたいと思っています。

 

まとめ

今回は『本当の自由を手に入れる お金の大学』を読みました。

これだけ系統的にお金の知識が楽しく学べる本はないでしょう。

今まで、投資だけとか節約だけとかパーツだけ学べるものはありましたが。

この本とともにYouTubeの動画を見られるのを、あなたにおすすめします。

日野 里映
両学長の「いってらっしゃい!」が毎朝の楽しみです!

両学長のあたたかい関西弁がすごく好きで、人柄がしのばれます。

聞いてもらったらわかります。

「今日が一番若い日です!」の言葉に毎朝「これからも学び続けよう」と思います。

毎朝「いってらっしゃい」と言ってくれるのですが、それを聞いてからでないと学校に行きたくありません(笑

お金について、これからの生き方について地に足をつけて考えることができたのは両学長のおかげです。

 

ABOUTこの記事をかいた人

日野りえです。 ブログタイトルは「太陽が紫色だっていいじゃない。」、 小学校教員をしています。 家族は夫、娘、息子、愛犬(トイプードルの女の子)です。 好きなことは、神社巡り、読書、筋トレ、自分を高めること、授業などです。 詳しいプロフィールはこちら。