iPhoneの引き継ぎできない。

こんにちは!日野 里映(ひの りえ)です。

 

先日、iPhoneXRを買いました。その記事はこちら。

この記事の終わりに「iPhoneの引き継ぎがうまくできるかな?前回もできなかったんだけど。」っぽいことを書いたんですが、案の定できませんでした。(これも引き寄せだな・汗)

iPhoneの引き継ぎができない①iPhone5s→6s

iPhone歴10年なので、今までに何度もiPhoneを引き継いでいるはずです。

その度にパソコンを使ってiPhoneの引き継ぎをしてきたはずなんですが、前回も今回も途中でできなくなり、アップルサポートに電話して手伝ってもらいながらやりました。

まず前回のiPhone引き継ぎの詳細をご覧ください。(「100年日記」から抜粋しています。)

 

まず、旧iPhone(iPhone5s)のバックアップのためにケーブルでiPhone5sをパソコンにつなぐ。

iTunesのiPhoneマークをクリックする。バックアップが異常に長い。

「iPhoneを更新できませんでした。不明なエラーが発生しました(4005)」とパソコンに出て、iPhone5sは黒い画面になった。

「ケーブルでiTunesにつなげ」のイラストが出て、電源を切っても黒い画面なのでアップルサポートに電話する。

また親切に教えてもらった。iTunesを更新して、iPhone5sの電源を切って、iPhone5sのホームボタンを押したままパソコンにつないだら、11:50にiPhone5sの画面が戻り、パソコン上では、やっとバックアップの画面が出てきたので、「手動でバックアップ」→「今すぐバックアップ」した。

「最新のバックアップ 今日11:55」と出たので、パソコンから外し、iPhone6sをつないだ。

そしたらiTunesで認知しなかったので、またサポートに電話する。

電話の通り、iTunesを立ち上げてから、iPhone6sをつないだらiPhone画面で「このコンピュータを信頼しますか?」と出た。

信頼したら、パソコン上に「新しいiPhoneへようこそ」と出て、下の「新しいiPhoneとして設定」をクリックするように言われそうした。

iPhoneの更新がまた必要でそれをするように言われ電話を切った。

更新がまたエラーになり、「iPhoneを更新できませんでした。不明なエラーが発生しました(4005)」が出た。電話する。

更新ではなく復元をするように言われするがエラーが出る。ケーブルを新しい物に替え、USBポートも違う場所に刺すように言われる。やったらできた。

新しいiPhone として認識したので、その後どうしたらいいのかわからずサポートに電話。iPhone の操作もしたり、パソコンでの操作もしたりして、何とかiPhone 6sが元通りになったけど、アプリの一部がグレーになってて使えなかった。

電源を切り、入れ直したらアプリたちが更新に入ってくれて2:09無事に使えるようになった。

「100年日記」も元通りでDropboxでのバックアップは最近してないけど、最新の状態になった。

「100年日記」を引き継ぐのは2回目なのでこれからも大丈夫だろう。ケーブルが古かったり、USBポートの関係で接続がおかしかったことが原因だと思うけど、それにしても時間がかかりすぎ。約4時間かかった。まぁできたからいいけど。

今度からiPhoneの更新、iTunesの更新などをあらかじめやってから新しいケーブルで普段使わないUSBポートでやろうと思った。(ここまでが「100年日記」)

いや〜、とっても大変そう。4時間もかかったそうです。(もはや人ごと)

どうやら旧iPhoneやiTunesの更新をしてなくてケーブルもよくなったっぽいことが書いてありますね。

アップルのサポートがなければ絶対に無理でした。本当に感謝しかありません。

そして「100年日記」が既にとっても大切になっている様子がわかります。

iPhoneの引き継ぎができない②iPhone6s→iPhoneXR

そして、今回です。

前回のことがあるので、ちゃんとしたものを見ながらやろうと参考にしたのはこちらのサイト。

とってもわかりやすいです。

これをお手本に私がしたのは、こんな方法。

★iPhone引き継ぎ方法
①新旧iPhoneのiosを最新にしておく。
②旧iPhoneをパソコンにつなぐ。iTunesにつないで、いつも通りバックアップを取る。
③新iPhoneをパソコンのiTunesにつなぐと、「新しいiPhoneへようこそ」画面が開かれるので、「このバックアップから復元」で保存したデータを選択した、「続ける」をクリックする。
本当にこれだけなんです。なのになんでできない??
今回できなかった原因は過去に「iPhoneのバックアップを暗号化」のチェックを入れて、パスワードを設定したこと。
私は全く記憶がないし、そのパスワードもメモっていなかったようです。
新しいiPhoneに復元するときに、そのパスワードを求められて何度もチャレンジしたんですが、できなくて、あきらめてその日は寝ました。ええ、ふて寝しました。
そして、次の日早速アップルサポートへ電話。
パスワードをリセットする方法を教えてくれてやりました。
実は前日に私も同じことをやっていたんですが、できなかったんですけどね〜。
「iPhoneの設定→一般→リセット→すべての設定をリセット」でパスワードをなくして、新iPhoneをつないで、バックアップを取るだけ。
それでも1度ではできなくて、もう一度やってくれてできました。
できるときはすんなりできるが、できないときはトラブルがあるiPhone引き継ぎ。
まぁ、でもアップルサポートが神なのでなんとか毎回いけています。
だから、私はiPhoneを使い続けるんですよ〜。
だからApple Watchも持っているし、パソコンも前回の引き継ぎ時にはWindowsでしたが、今回はMacBook Airです。
iPadさんもすっごく古いですが、持っています。動画を見るにはiPhoneより大きくていいんですよ。
古くても。
他社の携帯やパソコンだったら、何かのトラブルになったときに永遠に電話がつながらなくて悲しみが止まらないですから。

まとめ

前回も今回も無事にiPhoneが使えて、ありがたいことです。

そして私が本当に本当に大事にしているのが「100年日記」アプリ。

今回もiPhoneの引き継ぎができなくても、なんとか「100年日記」だけでも、と切望しました。

それだけ私の財産であり、血肉でもあります。

これからも「100年日記」に書いていきます。

よろしければ、こちらもどうぞ

ABOUTこの記事をかいた人

日野りえです。 ブログタイトルは「太陽が紫色だっていいじゃない。」、 小学校教員をしています。 家族は夫、娘、息子、愛犬(トイプードルの女の子)です。 好きなことは、神社巡り、読書、筋トレ、自分を高めること、授業などです。 詳しいプロフィールはこちら。