まさに愛の人〜私が引き寄せた。

こんにちは!日野 里映(ひの りえ)です。

 

ふと思ったことがあります。

今がとっても幸せです。

もう一度言います。

今がとっても幸せです。

なんかね〜「愛」に包まれてるんですよ〜。

今の職場が楽しすぎて。

 

子どもと一緒に遊ぶA先生を見ていても「愛」しか感じないし、卒業生を送り出すB先生を見ていても、「愛」があふれている。

「愛」がそこら中にあふれているんです!!

っもう、引き寄せ的に言うと波動がとっても高い学校なんです!!

これを書いていて思い出しました。

私が教員になろうと思った理由

私が教員になろうと思った理由。

以前、教員という立場ではなく職員室で働いていました。

職員室の先生方を「保護者の目」で見ていました。(我が子が行く学校ではないですよ)

その学校の先生方は、むくわれないかもしれないのに、子どもたち、それも他人に、本当に「愛」を注いでいたんですよ。

私は「一保護者」として感動しました。

うちの子どもたちの先生方もこんなに「愛」を注いでくださっていたんだ!と。

「こんな人たちの仲間入りがしたい」そう思ったんです。

 

願いは叶った

そして願いが叶っています。

あの時の先生方も素晴らしかったけれども、今の学校は、もっともっと「愛」を感じるんです。

「愛」に気づく、と言ってもいい。

まとめ

なんかぽや〜んとしていて、とりとめもないことを書きましたが、今の学校は「気」がすごくいいのを感じます。

だから波動が高いのか、波動が高いから「気」がいいのか知りませんが、行けば行くほど元気になる。

私が引き寄せました。(言い切った。)

ABOUTこの記事をかいた人

日野りえです。 ブログタイトルは「太陽が紫色だっていいじゃない。」、 小学校教員をしています。 家族は夫、娘、息子、愛犬(トイプードルの女の子)です。 好きなことは、神社巡り、読書、筋トレ、自分を高めること、授業などです。 詳しいプロフィールはこちら。