ときめきが引き寄せを加速する

こんにちは!日野 里映(ひの りえ)です。

 

今日は「ときめきが引き寄せを加速する」というお話をします。

好きになろうと思って好きになれるものではない

恋愛の話です。

人を好きになるときって「あっ、私ってこの人のこと好きなんだ!!」とある日突然気づくものですよね?

「私はこの人のことを今日から好きになろう!!」と思って好きになれるものではありません。

 

「私はこの人のことを今日から嫌いになろう!!」と思って嫌いになれるものではないように。

 

だから、誰かを好きな自分に気づけたら、それだけで「引き寄せ」チャンス到来。

その人のことを考えただけで、すぐに「いい気分」になれるんですから。

頭の中が春になれます。

 

恋愛なんかはそれが顕著に表れています。

「恋をすると、その人と目が合っただけで幸せ」

「お話なんかできたら、それだけでサイコー」

そんな気分が保てます。

だからこそ「ときめき」が来たら、それを一心不乱に受け取りましょう。

恋愛なんかは一番いいと思うんですが、そうでなくても「ときめき」とか胸が「きゅん」となる感じってありますよね。

たとえば、

愛犬を見てキュンキュンするとか(これは私)、学校の子どもの楽しくかわいらしい様子を見て笑顔いっぱいになるとか(これも私)、自分の子どもとの会話でいっぱい笑わせてもらったり(これも私)、夫のかわいらしい言動にくすっとなったり(これも私)、学校のおもしろくて大好きな先生とお話して大笑いさせてもらったり(これも私)。

こういうキュンキュン、ときめきが来たらチャンスですよ。

「引き寄せ」到来。

「引き寄せ」かもーん。

まとめ

今回は、「ときめきが引き寄せを加速する」ということを書きました。

いや〜、最近楽しくて仕方がないんですよ。

家も楽しいし、仕事(学校)も楽しすぎて、学校に行くのが全然苦痛ではない。

むしろ行きたい。

(1年前とは大違い)

授業は大好きだし、子どもたちはかわいいし、尊敬する大好きな先生方もいっぱいいるし。

あぁ、私って運がいい。

「ときめき」って呼んでくるものではないのです。

だからこそ「ときめき」が来た時は、その「ときめき」をがっちり捉えて、味わいつくしましょう。

ABOUTこの記事をかいた人

日野りえ

日野りえです。 ブログタイトルは「太陽が紫色だっていいじゃない。」、 小学校教員をしています。 家族は夫、娘、息子、愛犬(トイプードルの女の子)です。 好きなことは、神社巡り、読書、筋トレ、自分を高めること、授業などです。 詳しいプロフィールはこちら。