実践しいや〜息子との会話より

こんにちは!日野 里映(ひの りえ)です。

 

高校生の息子が私に対して優しい行いをしてくれました。

具体的にはとても美味しいお菓子を独り占めせず私に分けてくれたこと。(私はついつい独り占めしてしまいますが 笑)

その時の私と息子の会話です。

息子:優しいやろ〜?

わたし
そうかな〜。当たり前のことだと思うけど。(冗談めかして)

息子:そこでほめんねん。

わたし
確かに。全然ほめ達じゃないな〜。(と反省)(私はほめ達1級)

息子:本読んでる?読んだ事を実践してる?

わたし
あんまりしてないかな〜。○○くんはしてるん?たとえばこないだのテニスの本とか。

息子:してるで。
たくさんやろうとしたら出来ないから、「今日はこれをやろう」
と一つだけ注意してやるようにしてるねん。

最後に息子から一言

息子:実践しいや。(「実践しなさい」という意味の関西弁)

ごもっとも。

ランキング

[sga_ranking]

Instagram

[instagram-feed]

 

 

 

ABOUTこの記事をかいた人

日野りえです。 ブログタイトルは「太陽が紫色だっていいじゃない。」、 小学校教員をしています。 家族は夫、娘、息子、愛犬(トイプードルの女の子)です。 好きなことは、神社巡り、読書、筋トレ、自分を高めること、授業などです。 詳しいプロフィールはこちら。