お金の流れ

こんにちは!日野 里映(ひの りえ)です。

 

何か自分が欲しいものを買ったり、何か経験をするためにお金を使ったりしたときに、「あー、お金が減ったー。」

と思ってたんですね、私。

それは自分で意識してやってるわけではなく無意識にです。

お金はとても大事。
大切にしたい。
できればたくさん貯めたい。
だから使いたくない。
だからお金を使うと、もったいないし、あー、使っちゃった。

というマイナスの波動を出していました。

 

奥平亜美衣さん(私の引き寄せ師匠)は、お金を使ってお金が少なくなったと嘆くのではなく、お金で得たものを記録して、自分がどれだけ豊かになったかを感じると良いと言っています。

奥平亜美衣さんのこの考え方を知ってからすごく楽になりました。

お金を使うことで、お金は無くなってしまったけど、代わりに自分の欲しい商品や経験を得ることができたと。

つまり失ったもの(お金)ではなく、
得たもの(商品や経験など)にフォーカスしてるんですね。

その考え方は私にとって本当に斬新で目から鱗が落ちました。

それ以降すごく気持ちが楽になり、お金を使うのも抵抗がなくなりました。

私のようにお金(現金自体が好きなんです。お札とかコインとか)に執着がある人はクレジットカードの方が適しているかもしれません。

数年前からクレジットカードを使い始めました。

そうすると現金ではないのでよりすっと払えるんですよね。

ポイントもたまるし(笑)

まとめ

とにかく奥平亜美衣さんのこの考え方を知ってからお金の流れもとてもスムーズになったと思います。

「きれいに手放す」サイコーです。

そして得たもの・ことに思いを馳せる。

ABOUTこの記事をかいた人

日野りえ

日野りえです。 ブログタイトルは「太陽が紫色だっていいじゃない。」、 小学校教員をしています。 家族は夫、娘、息子、愛犬(トイプードルの女の子)です。 好きなことは、神社巡り、読書、筋トレ、自分を高めること、授業などです。 詳しいプロフィールはこちら。