引き寄せた!!

こんにちは!日野 里映(ひの りえ)です。

 

私は一度気に入ると、ずーっと同じものを使ってしまいます。

一途というか(人に対しても)粘着質というか執念深いというか。

だから(?)継続も得意。

日記も小学5年の時から今まで続けています。

パソコンを手に入れた大人になるまでは、ずーっと紙の日記。

パソコンを手に入れてからはパソコンの「千年日記」、iPhoneを買ってからはアプリの「100年日記」。

ブログも始めて書いたのは2002年10月10日。楽天ブログで始めました。

当時は「ブログ」っていう言葉もなくて楽天も「楽天ホームページ」という名称を使っていました。

あずきのチカラ 顔ほぐマスク

まぁ、そんなことは置いといて(笑)2010年6月から今日(2019年1月10日)まで8年半毎日顔に乗せているものがあります。夜寝るときに。

これです↓

あずきのチカラ 顔ほぐマスク

あずきのチカラ 顔ほぐマスク

桐灰のあずきのチカラ 顔ほぐマスクです。

あずきのチカラ 顔ほぐマスク

あずきのチカラ 顔ほぐマスク

↑この箱はこの商品が大好きすぎて将来探すときに必要になるかな?ととっておいたものです。このブログを書くのに非常に役立ちました。

2010年から毎日使っていてすごく気に入っていたんですが、途中で販売停止になったようです。

どこを探しても売っていなし、アマゾンでも今でも「現在取り扱っておりません」となっています。

販売停止になってから奇跡的に古い薬局で2個目を買い、最初の1個目を5年使いました。

5年使うとカバーが擦り切れてボロボロになったので、2015年5月から2個目を使い、現在に至っています。

これをまた5年くらい使うとして壊れたらどうしよう?自分で作るか?と思っていたら、こういうものができているのを夫が教えてくれました。

その名も「フェイス蒸し」

昨日のことです。

家族にインフルエンザの疑いが出たので夫が薬局にクレベリンみたいのを買いに行ってくれました。

そのときに顔ほぐマスクっぽいものを見つけた、と教えてくれました。

で、早速その薬局に今日行ってきました。

ありましたーーー。

その名も「あずきのチカラ フェイス蒸し」。

顔ほぐマスクっぽい。1500円くらいでした。「顔ほぐマスク」は2000円台後半だったと思います。

即買いました。

私の「顔ほぐマスク愛」が「フェイス蒸し」を引き寄せたと思います。

箱から出すと。

あずきのチカラ フェイス蒸し

あずきのチカラ フェイス蒸し

↓袋から出すとこのようになっています。スウェード調になっています。肌触りよさそう。

あずきのチカラ フェイス蒸し

あずきのチカラ フェイス蒸し

↓開くとこんな感じ。つながっています。立体的です。

あずきのチカラ フェイス蒸し

あずきのチカラ フェイス蒸し

あずきのチカラ フェイス蒸し

あずきのチカラ フェイス蒸し

↑裏返してみるとこちらは不織布です。そしてこちらが顔に当てる方みたいです。

肌触りが良い方が顔に当たるわけではないんですね。

まとめ

私が長年使っている「顔ほぐマスク」が高いのはカバーが取り外せて洗えるようになっているからだと思います。

「フェイス蒸し」の裏側が不織布になっていてコストダウンしているのかもしれません。カバーもありませんし。

それでも顔ぜんぶ覆ってとてもよさそうです。

今夜から早速使ってみます。

ABOUTこの記事をかいた人

日野りえ

日野りえです。 ブログタイトルは「太陽が紫色だっていいじゃない。」、 小学校教員をしています。 家族は夫、娘、息子、愛犬(トイプードルの女の子)です。 好きなことは、神社巡り、読書、筋トレ、自分を高めること、授業などです。 詳しいプロフィールはこちら。