[大阪]堺市の「海とのふれあい広場」(ドッグラン)の無料ドッグランに行ってきたよ。

こんにちは!日野 里映(ひの りえ)です。

 

海とのふれあい広場(堺浜のドッグラン)に行ってきました。

「海とのふれあい広場」(堺浜のドッグラン)に行くことになった経緯

堺浜のドッグランに行くことになった経緯はこうです。

愛犬の茜ちゃん(トイプードルの女の子)はビビリで犬も人も怖がります。

家族にしか懐かない。

そのようにしてしまったのは社会性を育む時期に散歩などで外に出さなかった私たちの責任です。

それをなんとかしたくて頻繁にドッグカフェに行くようにしています。

息子がスーパーの前で茜ちゃんと一緒にいた時(私たちが買い物中に)、犬を連れた年配の男の人が話しかけてきたそうです。

息子が「ビビリなんで犬が怖いんで」と言うと、「堺浜のドッグランに行き。大型犬と小型犬に分かれてていいし、まだ間に合うから。」と教えてくれたそうです。

で、行ってきました。

海とのふれあい広場

だだっ広い駐車場には車がたくさん停まっていました。

そしてわんちゃん連れがいっぱい。

みなさんが行く方についていきます。(確か看板も出てたと思います。)

海とのふれあい広場

海とのふれあい広場

↑このような草原がずーっと続いています。

さらに進んで行くと見えました。金網の中に人が集っています。わんちゃんもいます。

海とのふれあい広場(堺浜のドッグラン)

海とのふれあい広場(堺浜のドッグラン)

↑このようなだだっ広い草原が続いていて、歩いて行くと金網に囲まれた広いスペースがあります。

それがドッグランになっています。

柵で大型&中型犬と小型犬に分けられたドッグランです。

なので小型犬でも安心してあそばせることができます。

「海とのふれあい広場」はバーベキュー、釣りなどが全て無料だそうです。

海とのふれあい広場(堺浜のドッグラン)

海とのふれあい広場(堺浜のドッグラン)大型犬&中型犬スペース

↑小型犬コーナーから中&大型犬コーナーを撮影したところです。

このような金網で分かれているので安心です。

ここに来るわんちゃんは犬同士で遊ぶというよりも、それぞれが飼い主と遊んでいるという感じでした。

それでもきているわんちゃんの数が多いので、茜ちゃんは、どこに行ってもわんちゃんだらけで逃げ回っていました。

たまには他のわんちゃんをこっそり見ていたりして興味も出てきたようです。

海とのふれあい広場(堺浜のドッグラン)での茜ちゃん

海とのふれあい広場(堺浜のドッグラン)での茜ちゃん

↑とてもこわいけれども、他の犬に興味がないわけではありません。

後ろからそーっと見ていたりします。

でもその子が振り向くとすぐに逃げます(笑)

海とのふれあい広場

海とのふれあい広場

海とのふれあい広場詳細情報

住所
大阪府堺市堺区匠町6−1
地図
閉園日
なし(年末年始も開園)イベントの開催などで、臨時に閉園することあり。
開園時間
午前9時〜午後5時
費用
無料
駐車場
無料

 

ランキング

  1. [大阪]王子珈琲〜阿倍野王子神社・安倍晴明神社にお参りしたら必ず寄ります。
  2. YouTube Premium(プレミアム)〜メリットとデメリット〜月の途中OK?
  3. [大阪]安倍晴明神社〜陰陽師・安倍晴明 生誕の地
  4. 15分間の瞑想を毎日続けて5ヶ月経ちました。
  5. [岐阜]正法寺の岐阜大仏(日本三大仏)が予想以上にすごかった。

Instagram

[instagram-feed]

ABOUTこの記事をかいた人

日野りえです。 ブログタイトルは「太陽が紫色だっていいじゃない。」、 小学校教員をしています。 家族は夫、娘、息子、愛犬(トイプードルの女の子)です。 好きなことは、神社巡り、読書、筋トレ、自分を高めること、授業などです。 詳しいプロフィールはこちら。