[書評]ありえない「妄想」でお金も恋も引き寄せる!(かずみん 著)

こんにちは!日野 里映(ひの りえ)です。

 

かずみんさんに嫉妬していました。

この本はかずみんさんの初の著作です。

ありえない「妄想」でお金も恋も引き寄せる!

ありえない「妄想」でお金も恋も引き寄せる!

かずみんさんは、こちらの引き寄せブログを書いている方。

そして私はかずみんさんにとーっても嫉妬していました。(恥ずかしいですが)

奥平亜美衣さんがご本人のブログで「このブログのこの記事は引き寄せのことをちゃんと理解できている人が書いています。」とシェアされたのが何年か前のかずみんさんの記事。(どんなだったかは忘れましたが。)

そのときに初めてかずみんさんを知り、ブログをちょっと読みました。

奥平亜美衣さんが紹介していたってことで嫉妬していました。それもあり、

「妄想で引き寄せ?なにそれ?」って感じでした。

そしてしばらくして奥平亜美衣さんのブログかなにかで、かずみんさんが本を出されたことを知りました。それがこの本です。(アマゾンによると発売日は2017年10月27日だそうです。)

そのときも激しい嫉妬を感じました。

私だって「引き寄せ」で本を出版したいと思っていましたから。

いや、今だって思っていますから。(言っちゃった)

私も「引き寄せ」で本を出版したい。

大好きな「奥平亜美衣さん大推薦」なので、それも癪にさわり、嫉妬もあり、そのときは手に取りませんでした。

月日は流れ、かずみんさんのことはすっかり忘れていました。

が、つい先日、奥平亜美衣さんがまたフェイスブックでかずみんさんのブログを紹介されていました。

これを読んで、「小さな幸せ」も「大きな幸せ」も「幸せ」は「幸せ」。同じなんだな〜となんだかすーっと理解できました。

そして今では3冊も本を出されていることを知り、驚くと同時にかずみんさんにやっと「嫉妬」ではなく「興味」を持つことができました。

ブログもまだ途中ですが、最初から全部読むつもりです。(好きな人や気になった人のブログは何年書いているブログでも全部読みます。粘着質なので)

ブログを読んでみると(まだ途中ですが)亜美衣さんとはまた違った感じでおもしろい。

そして、「妄想」という言葉はアレですが、要は「イメージング」ですよね。

私は前から書いていますが、「イメージング」がとっても苦手。

よくある「引き寄せの法則」には「イメージング」の重要性が書かれています。

「映画を見ているようにありありとイメージする」ができないんですよ。

が、奥平亜美衣さんは「無理にイメージしなくてもいい、したければすればいい」というスタンス。

それもお気に入りの一つでした。それなら私でもできるって。

でもでも「妄想」なら言葉が変わっただけですが、ブログを読んでちょっとやってみたら、できたんですよ。

イメージングが苦手な私にも。これならちょっと読んでみるかな。1冊で終わった人ではなく3冊も出している人なんだから、と思いました。

で今日、本が届いたのです。

それでもまだかずみんさんに批判的な自分もいて「まぁ、ブログはまだ途中だけど、ブログをまとめた書籍で全部読んだことかもね。」なんて思いながら読み始めたら、知らない情報もたくさんあり、おもしろい、おもしろい。

ブログのようにかずみんさんのおもしろキャラクターも健在で(亜美衣さんとは全然キャラが違うのでそれも新鮮)スイスイ読み進め1時間で全部読んでしまいました。

そして「今日、ブログを書きたい」と思い、こうして書いているのです。

あれ〜、嫉妬していたのに、いつのまにかファンになってる?私?

本の題名にもなっている通り、お金と恋の引き寄せについて書いてあります。

この2つの視点から書いてみようと思います。(前置き長すぎ)

① お金を引き寄せる!

引き寄せを知る前のかずみんさんはお金について、こう思っていたそうです。

「お金がなくても、毎日食べていける。健康で笑っている。だからお金なんてなくてもいいわ」と。

これを読んで、私はもっとひどいことを考えていると気づきました。

それは「私は大金を望んではいけない。なぜなら大金を望むとその通りになるんだけれども、保険金が入るとか大切な人にもしものことがあるとか、悪いことが起きてしまう。大金の代償として。」

心の底でうっすらですが、ここまでひどいことを思っているな〜と気づきました。

これはやばい。なんとかしなければ。

かずみんさんは「今も幸せだけど、お金があったらもっと幸せなんじゃない?」と提案しています。

まさにその通り。

そして大金が手に入っても悪いことは起こらない。

「幸せなお金持ち」になりきる妄想レッスンも本書でされています。コツは「ちょっとあほになる」。

毎日毎日「妄想」しちゃいましょう。

でも無理は禁物らしいですよ。私は真面目なのでついつい「がんばって妄想する」みたいな思考に陥りがち。

頭に思い浮かんだ妄想は実現するんです。

私が思い浮かんだ妄想はこうです。

 

家でできる仕事(今思っているのはブログや本の執筆)を楽しみながらして、好きなときに好きなところに行き、好きなものを十分買える生活ができるお金があり、年に2回くらい海外旅行をし、茜ちゃんと昼間一緒に過ごせる生活。

朝と夕方明るいうちに散歩をし(茜ちゃんは夜の散歩が苦手)、ジムに行き、ドッグカフェに行き、ブログや本を書き続けたい。「家っていいな〜。大好き。」と幸せにひたる毎日。

あぁ、楽しい。

私だって妄想できました。

② 恋愛を引き寄せる!

かずみんさんはお金よりも恋愛引き寄せマスターだと思います。(今はもちろんお金も引き寄せてると思いますけど)

かずみんさんは恋愛での妄想引き寄せは100パーセント叶っているそうです。

それも「引き寄せの法則」を知る以前から。

「妄想」をしていたら、いつのまにか向こうから告白されるというすごい力の持ち主です。

「妄想」が本当に上手なんだと思います。

恋の「妄想」ってついつい余計なものが入りがち。

彼からメールが来ないときに「焦り」や「嫉妬」だったり。

それをそうではなくて自分に都合のいいように「妄想」する。

その具体的なテクニックもたくさん書かれています。

そして「妄想」シチュエーションは、読んでいてこちらが赤面するくらいのすごさ。

そういう意味でも(?)楽しめます。

本気で恋を引き寄せたい方、必見の書じゃないかな。

そしてこれは「恋愛」だけでなく「友達」引き寄せにも使えるし、その他の「引き寄せ」にも応用可能。

だって要は「妄想」で「愛を育てる」ということだから。

「人」じゃなくてもいいんですよ。愛なんですよ。すべては。

かずみん 秀和システム 2017年10月27日
売り上げランキング :

by ヨメレバ

 

まとめ

いや〜、かずみんさんに嫉妬していました。

いや今も嫉妬しているでも憧れもあるという複雑な心境なんでしょう。

ただ確実に「気になる存在」になっています。

これは2冊目、3冊目も読む勢いでしょう。ブログも全部読みます。(ファン宣言)

ABOUTこの記事をかいた人

日野りえです。 ブログタイトルは「太陽が紫色だっていいじゃない。」、 小学校教員をしています。 家族は夫、娘、息子、愛犬(トイプードルの女の子)です。 好きなことは、神社巡り、読書、筋トレ、自分を高めること、授業などです。 詳しいプロフィールはこちら。