メンタリストDaiGo氏の傾聴テクニックで夫婦関係がよくなった話

こんにちは!日野 里映(ひの りえ)です。

 

今日はメンタリストDaiGoさんのYouTube動画の傾聴テクニックを紹介します。

傾聴って何??

傾聴=熱心にきくこと

 

「傾聴」が大事

 

そんな話をいろんな本でも読んだし、セミナーでも聴いてきた気がします。

が、全然できていないのが「傾聴」

というかそもそも「傾聴」ってわからない。

 

もちろんちゃんと人の話を聴こうとはしていました。

そもそも自分では「聴いているつもり」。でも人から見たら、そうではなくて怒られたり。

傾聴って何??

どうしたらいいの??

という疑問はずっとありました。

そんな時に見たのが、こちらのメンタリストDaiGoさんの動画。

メンタリストDaiGo氏の傾聴テクニック

脳を直撃する快感すら与えるトークテクニック=傾聴のことです。

 

はいはい、傾聴ね〜、よくあるやつね〜と思ったあなた。

全然違います。

私はこの「傾聴」を実際にやってみて人との付き合い方が根本から変わったと思っています。

 

 

〈傾聴テクニック〉

①口出し、反論はもちろん評価(いいね)もしない。

②短く定期的にうなづく。

③(会話が続かなそうなら)相手が言ったことをできるだけコンパクトにまとめる。

④(会話が続かなそうなら)手短な質問を繰り返す。(一問一答ですぐに答えることができる質問)

 

①にまず驚きました。

口出し、反論がいけないのは薄々わかっていましたが(それでもついついしてしまうのが私)、良い評価もしないというところに、です。

相手の話を黙って聞く。

②は元々できていました。(多分)

③これこそ、ちゃんと聴いていないとできない。

④は元々できていたかな?とは思いますが、人って自分の話をするのが大好きなんですよね〜。

だから、相手の話を奪って自分の話に変えてしまうこともしばしばあったと思います。

でもでも自分がそうであるように、相手も話し続けることこそが快感になるのです。

だからこそ相手に話し続けてもらうことによって、相手はあなたのことを「ちゃんと話を聴いてくれた」と好感を持つようになる。

そのために相手の話が続かなそうになったときにやるテクニックが③と④です。

だから相手がずーっと話し続けていれば、別に③も④も必要ないということです。

実際に試してみた結果

この動画を見たのが4日くらい前でしたので、それからの結果です。

結果はすぐに出ます。驚きの早さ。

 

まず、夫が話し始めた時にやってみました。

私はついつい夫から何か言われると(特にクレームなど)、ついつい目も見ずに「はいはい」と受け流してしまいがちでした。

そうすると「大事なことなのに人の話をちゃんと聴いていない。」と言われ険悪になることもよくありました。

が、この傾聴テクニックの①を試してみたら、すごくいい感じなんです。

私も今までは(話したい)、(それは違うよと反論したい)などと話を遮っていましたが、とりあえずちゃんと聴こう、と最後まで聴いてみると辻褄があっていて納得することもしばしば。

夫婦関係が今までにも増してよくなりました。

 

そして学校でもやってみました。

子どもの話をもちろん今までもちゃんと聴いているつもりでしたが、「はいはい」みたいになってしまっていることもありました。

この傾聴テクニックの③相手が言ったことをコンパクトにまとめるをやってみました。

すると子どもの目のキラキラが変わってきました。

まとめ

日野 里映
恐るべし傾聴テクニック。自分の話を聴いて、というストレスもなくなりました。なぜなら私が人の話をちゃんと聴くと、その人も私の話をちゃんと聴いてくれるからです。人間関係のストレスゼロのすごいテクニックかもしれません。まだまだ検証してみます。

ABOUTこの記事をかいた人

日野りえ

日野りえです。 ブログタイトルは「太陽が紫色だっていいじゃない。」、 小学校教員をしています。 家族は夫、娘、息子、愛犬(トイプードルの女の子)です。 好きなことは、神社巡り、読書、筋トレ、自分を高めること、授業などです。 詳しいプロフィールはこちら。