メンタルが落ちたときにはジムに行く

こんにちは!日野里映です。

 

メンタルが落ちることって誰にもあると思います。

そんな時、私がしている方法を書いてみます。

「しんどすぎて体動かすのも無理ー」ってときは使えませんが、私はちょっとしんどいくらいであれば迷わずジムに行きます。

先日もやることが多すぎて頭がいっぱいいっぱいになり、「もう、やだー」ってなったときも、ジムに行きました。

人から言われた嫌なこと、これからのことを思い出し、もやもやしていました。

マシーンを使ったスクワットなどをしてみましたが、気持ちは晴れません。

いつもの筋トレメニューが終わる頃には、少しはマシになっていましたが、まだまだでした。

筋トレの後は、ウォーキングマシーンで歩きます。

いつもは読書をしながら早歩きで歩くんですが、この日は本を忘れたので、携帯で奥平亜美衣さんの「幸運とお金を引き寄せる3ヶ月実践プログラム」を聞いていました。

何度も聞いていた音源ですが、この日は「自分の豊かさに気づこう」というのがあって、心にドーンっと響いたんです。

そしたら、当たり前だと思っていたことの中に「豊かさ」がたくさん見つかり、そのどれも手放しできないものだったんです。

歩きながら、感謝がたくさん出てきて止まらなくなりました。

で、めでたく気持ちが浄化され、落ちたメンタルも上がってきました。

亜美衣さんの音源もさることながら、やっぱり体を動かすのはメンタル改善にすごくいいことだと思います。

これからも時間を見つけてジムに行ったり、そこらへんを歩いたりしようと思います。

 

ABOUTこの記事をかいた人

日野りえです。 ブログタイトルは「太陽が紫色だっていいじゃない。」、 小学校教員をしています。 家族は夫、娘、息子、愛犬(トイプードルの女の子)です。 好きなことは、神社巡り、読書、筋トレ、自分を高めること、授業などです。 詳しいプロフィールはこちら。