いい流れが来てるときの証拠を見つけよう。

こんにちは!日野 里映(ひの りえ)です。

 

「今、いい流れが来ているな〜」って自分でわかる時があります。

何かしらのサインです。

いい流れの見つけ方

私の場合は、道を歩いていて(自転車でもいいですが)、信号がいいタイミングでずーっと青のとき、「いい流れが来ているな〜。」と実感します。

もともと「いい気分」だったとしても、さらに「いい気分」になります。

そんなときは何をやってもうまくいきます。

じゃあ、反対に、道を歩いていて私が信号に着く頃にいつも赤になるとしましょう。

そのときには、「あ〜、いっつも赤になる〜。」とか「ついてない。」なんて思いがち。

ですが、そのように思っても何もいいことはありません。

そう思う感情に気づき、意図的にストップしましょう。

そんなときは、静かに待つ。

心静かに信号を待つだけ。

そして青になったらまた歩き出せばいいのです。

まとめ

「いい流れが来ている」

そう思ったときは、どんどん調子に乗りましょう。

 

「今日はいい流れではないな。」と一瞬思ったとしても、その考えは打ち消して、ひょうひょうと生きていきましょう。

ABOUTこの記事をかいた人

日野りえです。 ブログタイトルは「太陽が紫色だっていいじゃない。」、 小学校教員をしています。 家族は夫、娘、息子、愛犬(トイプードルの女の子)です。 好きなことは、神社巡り、読書、筋トレ、自分を高めること、授業などです。 詳しいプロフィールはこちら。