[和歌山]たま駅長(ニタマちゃん)に会ってきた〜和歌山県貴志川線貴志駅

こんにちは!日野 里映(ひの りえ)です。

 

和歌山に旅行に行った時、たまたまホテルのテレビに「たま駅長」が出ていました。

あの有名な「たま駅長」が和歌山県にいた、ということも全然知りませんでした。

調べてみたらホテルからそう遠くない場所だったので、急遽予定を変えて行ってみることにしました。

うめぼし電車

たま駅長は和歌山電鉄貴志川線貴志駅にいます。

和歌山駅から乗り、貴志駅へと向かいます。

うめぼし電車

うめぼしでんしゃ

梅干し電車が来ました。

うめぼしでんしゃ

うめぼしでんしゃ

とーってもかわいい。

乗り込みます。

うめぼしでんしゃ

うめぼしでんしゃ 中

とーっても素敵でしょ。素敵すぎます。御簾??

うめぼしでんしゃ 中

うめぼしでんしゃ 中

うめぼしでんしゃ 中

うめぼしでんしゃ 中

つり革、天井も可愛い。

うめぼしでんしゃ 窓からの景色

うめぼしでんしゃ 窓からの景色

このようなところを通って電車は走ります。

うめぼしでんしゃ 窓からの景色

うめぼしでんしゃ 窓からの景色

 

ニタマちゃん

貴志駅に着きました。

今のたま駅長です。ニタマちゃん、こっち向いて。

貴志駅 たま駅長 ニタマちゃん

貴志駅 たま駅長 ニタマちゃん

初代たま駅長は2015年6月22日に急性心不全のため亡くなりました。

そして2015年8月11日にニタマちゃんが、たまⅡ世駅長を襲名し、ニタマは通称となることが発表されました。

↓こっち向いてくれた。

貴志駅 たま駅長 ニタマちゃん

貴志駅 たま駅長 ニタマちゃん

わかりますかね〜。ガラス張りになっています。

駅の改札から出たらすぐにニタマちゃんが迎えてくれます。

この裏が売店になっていて売店側もガラス張りになっていて、そのガラスの空間にニタマちゃんはいます。

だからもちろんさわれません。残念。

貴志駅 たま駅長 ニタマちゃん

貴志駅 たま駅長 ニタマちゃん

売店側から見たニタマちゃん。

たま電車

たまでんしゃ

たまでんしゃ

帰りはたま電車がちょうど来ました。

たまでんしゃ

たまでんしゃ

 

このような文庫コーナーがあり、車内もかわいいです。

たまでんしゃ 中

たまでんしゃ 中

たまでんしゃ 中

たまでんしゃ 中

たまでんしゃ 座席

たまでんしゃ 座席

まとめ

初代たま駅長にしても、ニタマちゃんにしても、これだけ長い間人々を惹きつける力がある。

犬が大好きな私ですが、猫も大好きです。

実家では猫を飼っていますし。

急に思い立って予定変更してまで貴志駅に来てよかったです。

個人的にはたま電車よりもうめぼし電車が好き。

貴志駅

貴志駅

貴志駅

貴志駅

↑貴志駅自体が猫になっています。

ランキング

[sga_ranking]

Instagram

[instagram-feed]

 

 

ABOUTこの記事をかいた人

日野りえです。 ブログタイトルは「太陽が紫色だっていいじゃない。」、 小学校教員をしています。 家族は夫、娘、息子、愛犬(トイプードルの女の子)です。 好きなことは、神社巡り、読書、筋トレ、自分を高めること、授業などです。 詳しいプロフィールはこちら。