【マスク情報】ヤケーヌ最強説〜暑くない、日焼けしない、苦しくない

こんにちは!日野 里映(ひの りえ→プロフィールはこちら)です。

今回はマスクの話をします。

春にはいろいろな種類の手作りマスクを作りました。

ずーっとそれを使っていたのですが、今回さらにいいマスクを発見しましたので、紹介します。

手作りマスクの中では1番

型紙を改良して私が1番いいなと思っているのが、こちらの手作りマスクです。

もともとの型紙を日焼けしにくいように少し大きくアレンジしたものです。

 

手作りマスクもいいんですが

ずっと気に入って毎日使っていた手作りマスクですが・・・。

やっぱり布が二重になっているので暑い。

汗を吸ってくれるのはメリットですが。

私がマスクに求めるもの

  • 日焼け止め効果
  • 暑くない
  • 息苦しくない

そんなとき見つけたマスク

そんなときにたまたま見つけたのがこちらのマスク。

 

 

顔を覆う面積がすごいマスクです。

でも不自然ではないレベル。

というか今の時代、大きなマスクを普段使いしていても不自然ではありません。

実際に使ってみて

本当に目の下から耳の横まで覆うことができます。

鼻にノーズワイヤーが入っています。

普通は鼻の上部に横向きに入っているノーズワイヤーが多いですが、ヤケーヌマスクは鼻筋に合わせて縦にノーズワイヤーが入っています。

それにより口のところに隙間ができ、息がしやすいのです。

さらに、顎のところの布はひらひらしていて、普通のマスクのようにしっかり覆われていないので、とても楽なんです。

まとめ

学校生活はとても暑いのです。

エアコンはありますが、換気もしているので、例年より暑いのです。

体育の授業もあります。

外での活動も多い。

これから秋には運動会もあるでしょう。

そんなときにこのマスクは最適です。

1枚お試しで買ってみて気に入ったので、もう1枚買いました。

ABOUTこの記事をかいた人

日野りえです。 ブログタイトルは「太陽が紫色だっていいじゃない。」、 小学校教員をしています。 家族は夫、娘、息子、愛犬(トイプードルの女の子)です。 好きなことは、神社巡り、読書、筋トレ、自分を高めること、授業などです。 詳しいプロフィールはこちら。