梅雨のミソカモウデ(毎月30日の神社へ感謝を伝えるお参り)

こんにちは!日野 里映(ひの りえ)です。

 

今日は6月30日。

毎月30日恒例のミソカモウデに行って参りました。

早いもので10回目のミソカモウデ(三十日詣で)になります。

ミソカモウデとは?

ミソカモウデとは、「神さまとのおしゃべり」に紹介されていた「確実に幸せになる方法」。

毎月30日(みそか)に神社に行き、その月の感謝を神様に述べるというもの。

詳しいやり方は本を読んでもらうとして簡単にやり方を説明します。

①家の近くの神社に行き、お賽銭箱に300円(またはそれ以上)のお賽銭を入れる。(私は500円にしています。)

②いつも通り合掌して自分の名前、住所、干支を言う。

③今月起こった「いいこと」をできる限りたくさん思い起こし、それら一つずつに「ありがとうございました、◯◯が起きてとても幸せでした。」と神様に報告する。

④最後に「ヤワタヤワタ」と声に出して言う。

大雨でした。

平日なら出勤前にお参りに行くのですが、今日はすぐに出かけなくてはいけない用事があり、朝にお参りすることはできませんでした。

そのうちすごい大雨になりました。

帰ってきてもまだ大雨。

今から傘をさしていこうと思いつつ、思い出した用事を先にしていたら、いつの間にか晴れていました。

あれだけ大雨だったのに。

ということで暑いくらいの天気になり、ミソカモウデにでかけました。

こんなに気持ちのいい青空になりました。

6月の感謝を述べました。

今日は日曜日で余裕もあったものですからiPhoneアプリ「100年日記」の6月をザーッと読み直して感謝をまとめました。

大きな出来事は覚えているのですが、小さなことや6月前半のことは忘れていたり。

それを「100年日記」にメモり、できるだけ暗記して神社に向かいました。

以下のようなことの感謝を述べました。

・ホットクックと出あえた。

・ボイトレに行った。これまたいい出あい。

・体重・体脂肪率が順調すぎるくらいに減っている。というか目標は達成した。

などなど。

ここに書けないこともたくさん。

まとめ

今月もミソカモウデに行くことができました。

それだけで感謝です。

平日の朝にお参りするのとは違い、心も時間も余裕があったので神社の写真を撮ったり、ゆっくり過ごして神社の「気」を感じたりすることができました。

夏祭りのチラシも貼ってありました。

夏が本格的にやってきますね。

ABOUTこの記事をかいた人

日野りえです。 ブログタイトルは「太陽が紫色だっていいじゃない。」、 小学校教員をしています。 家族は夫、娘、息子、愛犬(トイプードルの女の子)です。 好きなことは、神社巡り、読書、筋トレ、自分を高めること、授業などです。 詳しいプロフィールはこちら。