メンタリストDaiGo氏推奨のプチ断食(16時間断食)を初めて1年2ヶ月経ちました〜ちょっと太った〜(汗

こんにちは!日野 里映(ひの りえ→プロフィールはこちら)です。

 

メンタリストDaiGoさんや鈴木祐さん(パレオさん)が勧められている16時間断食(プチ断食)を2019年4月10日から本格的に始めています。

早いもので1年2ヶ月以上経ちましたので結果を報告します。

まずは結果報告

2019年2月4日の体重:49.65kg  体脂肪率: 28.4%(プチ断食前)

2020年6月20日の体重:45.8kg  体脂肪率:26.4%

 

体重はマイナス3.85kg、体脂肪率はマイナス2%

 

今回は今までの表とグラフも作ってみました。

 

こうやってグラフを見てみると最初ガツンと減って現状維持という感じです。

私の目標体重は47kg、目標体脂肪率は25%でしたので、体重は45〜6kg、体脂肪率が25%代だったらいい感じと言えます。

ただ体脂肪率が若干上がり気味なのが気になるところ。

理想は24%なので引き続き筋トレをがんばります。

16時間断食(プチ断食)とは

以前↓こちらのブログでも書きましたが、鈴木祐さん(メンタリストDaiGoさんのリサーチ担当)やメンタリストDaiGoさんも行なっている食事療法です。

要は朝ご飯を抜いて約16時間の断食状態を作る「プチ断食」をします。

プチ断食すると体内の炎症が押されられます。
なぜかというと3食食べると1日中消化していて、胃腸が休まることがありません。
消化期間はずっと働きっぱなし。
→なるべく消化器官を休める方が体内の炎症がおさまるということです。

消化にかける体の負担を減らすことによって体内の炎症がおさまりやせることもできる夢のようなダイエット方法なのです。

「16時間断食」とか「8時間ダイエット」とか「リーンゲインズ」とか呼ばれています。

やり方は以下になります。

①どの時間帯でもいいので、とにかく1日のうち16時間は何も口にしない(女性は13〜14時間でもOK)。

②断食中に口にしていいのは、コーヒー・お茶・水だけ。(要はカロリーのない水分)

③断食タイムが終わってから8時間は好きなものを好きなだけ食べてOK。

ダイエット以外の効果としては、食欲を下げる・美肌・腹筋が割れる・血液サラサラ・睡眠の質が上がる・腸内環境がよくなるなどがあります。

バーピー続いています

以前こちらの記事でも紹介しましたが、4月24日からバーピーを続けています。

2ヶ月続いていることになります。(我ながらすごい)

たった4分のことですが、学校が本格的に始まってからはきつい日もありましたが、なんとか続けています。

休校中は朝やっていましたが、学校が始まる頃になると、だんだん暑い日が増えました。

朝やると汗だくになるので、学校から帰ってきてやることが多いです。

お風呂に入るすぐ前。

その時にエクササイズリングが閉じてなかったり、もうちょっとやりたいな、と思ったらハンドクラップや他のダンスをやったりもしています。

まぁ、毎日確実にやっているのはバーピーです。

給食ダイエット??

私は給食が大好き。

自分が小学生時代から給食が大好きでしたが(おかわりもよくしていたし、好き嫌いもほぼない)、小学校の先生になってよかったことの一つは、給食が毎日食べられることです。

休校中は出勤はしなくてはいけないのに、給食がないのが一番きついことでした。

毎日お弁当を作って行きましたよ。

冷凍食品がメインのお弁当でしたけど、コンビニ弁当やカップ麺などよりはずっとマシだと思って。

 

本格的に学校が始まり、給食も徐々に戻ってきました。

そして数日。

体重が、体脂肪率がいい感じになってきた。

そう、休校中は若干太ってきたな、と思っていたのです。1キロくらい。

休校中は時間に余裕があったため、通勤もわざとに歩く時間を増やしたり、運動もそこそこしていたのに、なんで太るんだろう??と思っていたのでした。

それが給食が始まって数日で戻ってきました。

お通じもいい感じ。

給食は量もたくさん食べているはずなのに。

給食、恐るべし。

 

花粉症も撃退したようです!

以前のプチ断食の記事でもお伝えしましたが、花粉症が本当にマシだったんです。

今年の春は薬を飲んでいません。

毎年「アレグラ」(眠くなりにくいのでお気に入り)を飲んでいたのに。

「アレグラ」を飲まないと鼻がムズムズして日常生活が送れなかったのに。

私は「16時間断食」と「加工食品をなるべくやめる生活」(休校中のお弁当の冷凍食品は加工食品だけど)がよかったと思っています。

以前はポテトチップスなんて毎日食べていましたから。

 

明らかに健康になってる。

 

まとめ

日野 里映
もっと太った印象だったけど、グラフにしたらそれほどでもなかったわ。

前代未聞の休校中も自粛中も健康に過ごすことができました。

ありがとう、プチ断食(16時間断食)!!

関連記事

ABOUTこの記事をかいた人

日野りえ

日野りえです。 ブログタイトルは「太陽が紫色だっていいじゃない。」、 小学校教員をしています。 家族は夫、娘、息子、愛犬(トイプードルの女の子)です。 好きなことは、神社巡り、読書、筋トレ、自分を高めること、授業などです。 詳しいプロフィールはこちら。