[書評]超時間術(メンタリストDaiGo 著)を読んでウォーキングマシンで歩きながら本を読み始めた。

こんにちは!日野 里映(ひの りえ)です。

 

「読書がしたい」

「もっともっとブログが書きたい」

「料理も、もっとちゃんとしたものを作ってあげたい」

などいつも「時間がない」と思っています。

あなたの時間不足は錯覚

そんなときに見つけたのが「超時間術」です。

その中で一番斬新だと思ったのが「時間がない」と感じるのはあなたの勘違いだということ。

DaiGoさんは、「日本人の労働時間は減り続けている。無駄にSNSやyoutube、Amazonの検索などに時間を費やしている。「忙しい」と口に出すたびに、あなたの意識は未来や過去に向かい、そのせいで目の前の本当にやるべきことに集中できなくなる。」と断言しています。

対処法は「忙しい」と口に出すのをやめることだそうです。

確かに以前に比べたら、今の職場は通勤時間が大幅に減ったことにより、時間ができているはずです。

それでも「時間がない」「忙しい」と感じているということは、私に問題があるということです。

「今ここ」に集中できていなかった、ということです。

ウォーキングマシンを使いながら本を読む

時間感覚を正す方法の1つとして「マルチタスクで時間を有効に使う方法」が紹介されています。

たとえば・・・

・ウォーキングマシンを使いながら本を読む

・料理をしながら電話する

・皿を洗いながらオーディオブックを聞く

学生を対象にした実験では、ジムでウォーキングマシンを使いながら文章を読んだほうが、注意力と記憶力が35%も高くなったそうです。

これは、この本を読んですぐに実践しました。

私にしては、かなりの早歩きで20分間歩いています。

すると本の内容が頭に入る入る。するすると。

すごく快適です。読書時間も増えたし、いいことづくめです。

グリーンエクササイズ

「自然」も「時間不足」の感覚を癒す効果が高いそうです。

「自然」の動画を見るだけでもいいそうですが、「グリーンエクササイズ」がとてもいいそうです。

「グリーンエクササイズ」とは自然の中で体を動かすことで、公園のウォーキングやガーデニング、ビーチでのヨガなども入ります。

これもこの秋から始めました。

私がやっているのは通勤途中にできるだけ緑が多い道を歩くこと。

今の季節は本当に気持ちが良くて、特に朝は清々しい気持ちになります。

学校に着くとやる気に満ちあふれている感覚になります。

太陽光に当たり、セロトニンもばっちり出ているのでしょう。

これから冬になり日照不足になりがちなので、グリーンエクササイズも続けようと思います。

まとめ

この本を読んで「ウォーキングマシンで歩きながら本を読む」、「グリーンエクササイズ」の2つを実践し始めました。

そのほかにも時間感覚を正す方法として「呼吸法」、「人に親切にする」、「動物の動画を見る」などたくさんの方法が紹介してあり、楽しめました。

わくわくしながら読み進めることができた良書です。

メンタリストDaiGo 実務教育出版 2018-03-30
売り上げランキング : 1901

by ヨメレバ

 

 

ランキング

  1. 【手作りマスク】結局どんな型紙がいいの?4種の型紙を検証しました!
  2. メンタリストDaiGo氏推奨の16時間断食(プチ断食)の効果を一つ一つ検証しました。
  3. メンタリストDaiGo氏推奨の16時間断食(プチ断食) 途中経過〜2kgやせました。
  4. 日記マニアはiPhoneの「100年日記」を愛用しています。
  5. メンタリストDaiGo氏推奨の16時間断食(プチ断食)を始めて半年経ちました〜今の体重・体脂肪率
  6. メンタリストDaiGo氏推奨の16時間断食(プチ断食)その後〜体重マイナス4kg、体脂肪率もすごいことに!!
  7. メンタリストDaiGo氏推奨の16時間断食(プチ断食)をしようと思ったら理由→ケーキが大好きだから。
  8. [京都]伏見稲荷大社に来たら稲荷山に登ろう〜表ルートと裏ルートがあります。
  9. [奈良]室生龍穴(むろうりゅうけつ)神社の「木」に魅せられました。
  10. メンタリストDaiGo氏推奨の【慈悲の瞑想】を始めました。

Instagram

[instagram-feed]

 

ABOUTこの記事をかいた人

日野りえです。 ブログタイトルは「太陽が紫色だっていいじゃない。」、 小学校教員をしています。 家族は夫、娘、息子、愛犬(トイプードルの女の子)です。 好きなことは、神社巡り、読書、筋トレ、自分を高めること、授業などです。 詳しいプロフィールはこちら。